人生を切り開く天然石のお守りって?おすすめのパワーストーンまとめ

「人生を豊かにしたい」「明るい未来であってほしい」という願いは誰しも少なからず持っているもの。そこで、人生を切り開くサポートをしてくれるパワーストーンについて解説します。天然石をお守りにひとつもっておくのもいいかもしれません。

人生を切り開くパワーストーンまとめ

ある意味、あらゆる方面からのアプローチをしてくれるという意味では、どのパワーストーンも人生を切り開く力があると言えるかもしれません。

そのなかから、人生において重要な局面で作用してくれるといわれるタンザナイト、ラブラドライト、アイオライトの3つについて紹介します。

その1 タンザナイト

タンザナイトは柔軟性や自立心を高めるパワーがあり、人生の重大な問題点をひとつひとつクリアしていく力をもたらすと言われているパワーストーンです。

新しい何かを始めるとき、未来への選択をしなければならないときなど、深い思考で物事を考えることができます

人生の岐路に立った時などは、タンザナイトが道を切り開けるようにサポートしてくれるでしょう。

その2 ラブラドライト

直観力、洞察力、創造性を高めてくれるラブラドライトは、持ち主の潜在意識やもっと深いところにある魂に強く作用する天然石と言われています。

持ち主が持っているトラブルを潜在的なものでもあぶり出し、持ち主自身の力で解決できるように導いてくれる効果が期待できるパワーストーンといえそうですね。

エネルギーを循環させて良い形に持って行ってくれるので、自信を失ったときに持つと人生を良い方向に導いてくれるでしょう。

その3 アイオライト

自分らしさへと導いてくれるアイオライトは、ビジョンの石ともいわれています。それほd、先見の明に長けている力を持っているということではないでしょうか。

夢を叶えたり目標を達成したりできるように、持ち主の感性を研ぎ澄まして平常心をもたらし、本質を見極めながら歩いていく力をもたらすことが期待できます。

人間関係のバランスをとってくれる石でもあるので、人生をあらゆる面で調和してくれるパワーストーンと言えそうです。

人生をいい方向に導いてくれる!おすすめの組み合わせ

より豊かな人生を送りたい人は、複数の天然石を組み合わせてより効果の高いパワーストーンを身につけてみましょう。人生を切り開くための力が向上し、不安を取り除いたり問題を解決できたりするかもしれません。

おすすめの組み合わせは、カイヤナイトとタンザナイト、アイオライトとアクアオーラです。

カイヤナイト × タンザナイト

カイヤナイトとタンザナイトを組み合わせると、自分自身を客観的に見る力を養え、進むべき道に対して理解を深めることができるそうです。

自己認識力が高まるので、自分の状態を把握しやすく、何が必要かも自ずと見えてくるので生きやすくなるでしょう。

アイオライト × アクアオーラ

人生の岐路に立った時、より良い選択ができるようにしてくれるといわれるのがアイオライトとアクアオーラの組み合わせです。

インスピレーションを高めて直感的にも感覚的にも多くの情報を得られるようにしてくれるので、冷静な判断が下せるようにサポートしてくれるでしょう。

人生の好転に効くパワーストーンを選ぶときのポイント

  • 問題やテーマのあぶり出し・解決を助けてくれる石を選ぶ
  • インスピレーションで選ぶ

人生を好転させたいと思ったときに効果的なパワーストーンは、問題をあぶりだして解決するサポートをしてくれる石として有名です。

問題がわかっている場合はそれを解決してくれるパワーストーンを、何が問題かわからない場合は問題のあぶりだしから助けてくれる石を選びましょう。

選ぶときはインスピレーションを大事にし、直感的に好きだと思ったりなんとなく惹かれたりした石を選ぶと自分と相性が良いパワーストーンが選べると言われています。

パワーストーンが人生の好転に効いた!体験談

パワーストーンで人生を切り開いた体験談1

『いろんなことで失敗するドジな自分を変えたくてアイオライトを購入しました。

見ているだけで平常心を保てるような不思議な力を感じ、持っていると自分を見つめなおす力が付いた気がします。

客観的に自分を見ることができて、重要なときに冷静な気持ちに慣れてミスしないための行動ができるようになり、周りからの信頼もあつくなりました。』

パワーストーンで人生を切り開いた体験談2

『妊娠中、職場のパワハラに合ったことがトラウマとなっており、今も夢に見てうなされるほどです。

スーパーセブンを身に着け始めてからは思い出すことも夢に見ることも徐々に減り、平穏な毎日を送れています。

人間関係も良好で金銭的にも悪くないし、自分自身のエネルギーも高まっている気がします。』

関連記事

カテゴリーCategory