アクアマリンの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

アクアマリンは3月の誕生石として知られている石で、透明度の高いキレイな青色をしています。美しく神秘的な鉱物、アクアマリンの意味や歴史、効果などを紹介します。

アクアマリンってどんな石?詳しい意味

意味

アクアマリンは、ラテン語で「アクア=水」「マリン=海」を意味します。

すべての生命の源である海のエネルギーを持つ石とされており、悪いエネルギーを洗い流してくれると信じられています。

幸福や富、生命、若さといったものを象徴しています。さまざまな面から私たちに潤いをもたらしてくれることでしょう。

歴史・言い伝え

アクアマリンは、ギリシャ神話において「海の精が持っていた宝物が浜へ打ち上げられたもの」とされています。

また、古代ローマでは勇敢で活発な月の女神「ディアナ」の石であり、海だけでなく月にも結びつきがあることから、アクアマリンの広大で深い世界観を感じますね。

歴史の観点からは、かの有名なフランス王妃マリー・アントワネットが、ダイヤモンドと同じくらい愛した石として知られています。美しくあることに余念がなかったフランス王妃も、アクアマリンに魅せられた一人です。

アクアマリンの効果

「海」といった果てしない意味を持ち、神秘的な言い伝えがあるアクアマリンですが、その効果や石言葉が気になります。具体的な効果と身につけるのにおすすめの人を紹介します。

効果

すべての生命の源である海の意をもつアクアマリンは、やすらぎや癒しの効果があると言われています。

あらゆることに調和をもたらすとも信じられているので、コミュニケーション能力や変化に対する適応性の向上もサポートしてくれることでしょう。

石言葉

  • 聡明
  • 沈着
  • 勇敢
  • 幸福に満ちる

アクアマリンの石言葉はこちらの5つ。海の意を持つ石にふさわしく、力強さのなかにも優しさが伝わってきます。

こんな人におすすめ

  • 日々の生活に癒しを求めている人
  • 幸せな家庭や恋愛関係を築きたい人
  • 人間関係を良好にしたい人

広大な海のように何事も包み込むエネルギーを持つアクアマリンは、清らかな癒しや穏やかな幸福、物事のバランスをもたらしてくれます。

疲れがたまっている人はもちろん、幸せな家庭を願う人や円滑な人間関係を望む人にとてもおすすめのパワーストーンとなっています。

アクアマリンのお手入れ・浄化方法

日々のお手入れや浄化でキレイに保つことで、安定したパワーを与えてくれると言われるパワーストーン。アクアマリン具体的な浄化方法とNGなお手入れを紹介します。

お手入れ・浄化方法

アクアマリンは硬度が高く比較的丈夫ですが、脂分を吸収しやすいので、使用後のお手入れとして柔らかい布で皮脂を拭き取るのが良いでしょう。

温かい石鹸水での洗浄も効果的です。浄化については、耐久性に優れているので流水で浄化するほかにも、月光での浄化にも適しています。

紫外線には強くないので、太陽光での浄化は避けましょう。

相性の良い組み合わせは?

パワーストーンは相性の良い石を組み合わせて持つことで相乗効果が得られると言われています。アクアマリンはソフトなパワーを持つので、比較的どの石とも相性が良い石です。そのなかでもおすすめの組み合わせを紹介します。

アクアマリン × ブルーレースアゲート・ムーンストーン

癒しの効果をアップさせるにはブルーレースアゲート・ムーンストーンとの組み合わせがおすすめです。リラックスやヒーリングアイテムとして持つと良いでしょう。

アクアマリン × ローズクォーツ

特に恋愛の運気をあげたいときはローズクォーツと組み合わせて持つと、恋のお守りとして効果的でしょう。水色のアクアマリンとピンクのローズクォーツは、見た目にもおしゃれなのでファッション性にも優れています。

アクアマリン × クリスタル(本水晶)

総合的に運気を高めたい場合は、クリスタル(本水晶)と組み合わせましょう。癒しや恋愛に加えて、仕事や金運などもアップさせてくれます。末長く愛用できるパワーストーンとしてもおすすめの組み合わせです。

アクアマリンの基本データ

英名 Aquamarine
和名 緑柱石、藍柱石、藍玉
主な産地 ブラジル、パキスタン、マダガスカルetc…
クリアな水色、緑がかった水色

関連記事

カテゴリーCategory