GACKTはパワーストーンを愛用している?身につけている天然石

数々の伝説を残しているアーティストのGACKT(ガクト)さん、そのカリスマ性や多才ぶりに憧れる方も多いです。そんなGACKTが身につけているパワーストーンと言われれば、本当に効果が高そうですよね。

ここでは、GACKTが身につけているパワーストーンやそのパワーストーンの効果、GACKT行きつけのお店を紹介します。

GACKTはパワーストーンを身につけている?

GACKTには、以前雑誌の取材で語ったエピソードがあります。

GACKTがたまたま見つけたパワーストーンの指輪を当時の彼女にプレゼントしたところ、彼女が交通事故に遭った際に、友人2人と運転手が重症の中で彼女だけが無傷でした。しかしその指輪だけが無くなっていたため、指輪が身代わりになってくれたのでは……というファンの間では有名な話です。

それから、GACKTも同じパワーストーンが使われている数珠を常に身につけていて、ファミリーにも渡しているそうです。

GACKTが愛用している天然石とは

GACKTが愛用しているのは、オニキスという黒い色をしたパワーストーンです。現在では黒瑪瑙のことを指していますが、以前は瑪瑙全体のことを指していたため、黒以外の石がオニキスと呼ばれている場合もあります。

GACKTは黒のオニキスでできた数珠をつけています。黒いオニキスは人工的に染色されているものも多いですが、石本来の効力を失うことはないといわれているので、安心して身につけられます。

GACKTが身につけている石がもつ意味と効果

オニキスには、他人の悪意を跳ね除けたり、邪気を祓う効果があるとされています。持ち主を外部から守るだけでなく、自分の中にある邪念や悪い感情を振り払ってやり遂げるとも言われます。「成功の石」と称されることもあり、ビジネスの面などでもおすすめの石です。

古代から魔除けの石として使用されていることでも有名で、「自己防衛の石」とさえ言われます。自分の意思ややりたいことを貫くための精神力を高め、自分にとっての悪い縁を断ち切ってくれる効果もあると伝えられているため、物事を最後までやり遂げるためのサポートをしてくれる石です。

同じものを購入することはできる?

GACKT行きつけのお店

世界各国で産出されているため、様々なお店で手に入れることができますが、ここではGACKT行きつけといわれているお店を紹介します。

GACKTが贔屓にしているのは、京都の寺町京極商店街にある小野数珠店というお店だそうです。300年以上数珠一筋で販売、製造している老舗です。店舗も昔ながらの風情あり、寺院でも御用達の由緒あるお店です。

自分好みの石でオーダーすることもできるため、GACKT愛用のオニキスと自分の好きな石を組み合わせて数珠を作ることも可能です。

オニキスと相性の良い石

浄化の力があるとされるクリスタルは、オニキスの厄除けと合わせて、内側の悪いエネルギーを浄化して外側からの邪気を祓う効果が期待できます。

オニキスの厄除け効果を高めるには、ラピスラズリがおすすめです。ラピスラズリも厄除けの力が高いとされているので、相乗効果で悪い気を払い退ける力をさらに得られる組み合わせになっています。

自分の意思を強くして、物事をスムーズに進めるための力を高めるには、タイガーアイがおすすめです。タイガーアイはチャンスを掴む力や金運などに効果があると言われるため、成功の石と呼ばれるオニキスと合わせて、ビジネスの助けとなる組み合わせです。

初めて天然石を購入する場合の注意点

オニキスを購入するときの注意点

オニキスは染色されているものが多く、深い黒色をしているために見分けがつきにくいです。普通のガラスなどを黒く染めた偽物などもあるため、信用できる店で買う必要があります。鑑別書などがあると確実です。

オニキスは染色されているため、色合いによる違いは少ないです。表面が光沢していて傷や凹みがないものを選ぶと間違いがありません。

オニキスを浄化する場合の注意点

パワーストーンは定期的に浄化しないと、マイナスのエネルギーが溜まってしまうといわれています。しっかりと効果を得るためには浄化が必要不可欠なので、それぞれの石に合った方法で浄化しましょう。

人工的に染色されていることが多いオニキスは、長時間水につけたり太陽光に晒し続けると色が褪せてしまう可能性があります。

オニキスを浄化するには、水晶やアメジストの原石であるクラスターにのせたり、乾燥させたセージに火をつけてその煙に当てたり、月光浴させるのが最適です。

関連記事

カテゴリーCategory