ガンジスクォーツの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

ガンジスクォーツは聖なる水晶ともいわれる美しいパワーストーンです。

水晶はパワーストーンのなかではありふれている印象ですが、このガンジスクォーツは一味違った価値を持っています。特徴などをみていきましょう。

ガンジスクォーツってどんな石?詳しい意味

まずはガンジスクォーツの意味や歴史・言い伝えを紹介します。水晶の一種ではありますが、意味や歴史を見てみると、水晶とは似て非なるものであることがわかります。

意味

ガンジスクォーツの主な意味は「浄化」です。

水晶のパワーと同じだと思われるかもしれませんが、ガンジスクォーツの浄化は非常に高レベルなもの。悪いエネルギーや邪気はもちろんのこと、魂やカルマといったレベルでの浄化を意味します。

歴史・言い伝え

ガンジスクォーツは、ガンジス川から採掘されることでその名がついたという歴史があります。

ヒンドゥー教では川の女神ガンガーとされているガンジス川は、古来から聖なる川として、人々に親しまれてきました。そこで採掘されるガンジスクォーツは、女神ガンガーの下に生まれた神秘の石、ガンガーの守護石と考えられています。

スピリチュアルな能力が高く、現在でもヒーラー界などで人気があり、インド占星術を生業としている人が保持していると言われています。

ガンジスクォーツの効果

つぎにガンジスクォーツの効果を紹介します。

効果

  • 心身の浄化
  • エネルギーアップ
  • 調和
  • 魂の進化

ガンジスクォーツの大きな特徴として、浄化のパワーが強力であることが挙げられます。魂の底から浄化する力があるほどで、それによって心身を清めることはもちろん、エネルギーアップやあらゆる物事の調和をもたらします。

強力な力で清められた魂は、一歩先へと進化できるので、魂を次のステップへと進める効果の期待できることでしょう。

石言葉

こんな人におすすめ

  • 叶えたい願望がある
  • 魂の底から変わりたい
  • 心身をリラックスさせたい

ガンジスクォーツは、浄化しながらもエネルギーアップや調和をはかる力を持っています。

強く願っていることがある人や、魂のレベルで変えたい何かがある人、身も心もひどく疲れていて癒しを強く求めている人におすすめです。 他の石と組み合わせることで力が促進されるので、適切な石と一緒にガンジスクォーツを持つと良いでしょう。

ガンジスクォーツのお手入れ・浄化方法

ガンジスクォールは自浄作用があるため、基本的に浄化は必要ありません。

しかし、酷く悪いエネルギーに曝されたときや、石の力が落ちていると感じたときは浄化をしてあげましょう。正しいお手入れや浄化方法を紹介します。

お手入れ・浄化方法

  • セージ
  • クラスター
  • 流水
  • 日光浴
  • 月光浴

ガンジスクォーツは、どんな浄化方法でも浄化ができる優れたパワーストーンです。セージやクラスター流水、日光浴など、自分に合った方法で浄化してあげましょう。

相性の良い組み合わせは?

ガンジスクォーツはほかの石と組み合わせて持つと、その石の力を最大限に高めてくれると言われています。

相性の悪い石はなく、どの石と合わせたとしても効果をいかんなく発揮してくれるので、好きな石を組み合わせることができます。

ここでは、例として仕事運をアップさせる「アイオライト」、恋愛運を高める「インカローズ」、金運の向上が狙える「シトリン」との組み合わせ紹介します。

ガンジスクォーツ × アイオライト

アイオライトは自信を失くしたときや進むべき道がわからなくなったときに、ヒントをくれたり誘ってくれたりする石と言われています。

ガンジスクォーツとの組み合わせでその力が強まり、仕事の成功や目標を達成する力を惜しみなく発揮できるようになるでしょう。

ガンジスクォーツ × インカローズ

情熱的な恋をもたらしたり、結婚生活を幸せなものとしてくれる力があるインカローズは、持ち主を愛情で包み込み、女性らしさを授けてくれるでしょう。

ガンジスクォーツを合わせ持てば、持ち主をより魅力的にし、恋愛運を最大限にアップさせることが期待できます。

また、夫婦や恋人同士の関係性を愛溢れるものにしてくれるので、マンネリを感じたときにおすすめです。

ガンジスクォーツ × シトリン

シトリンは富と繁栄をもたらす石として知られており、困難を乗り越える知恵とパワーをもたらすと考えられています。

ガンジスクォーツと組み合わせると、シトリンが持つ力をさらに増長させてくれます。

商売繁盛の御守りとしても最適で、新規事業や事業拡大などのときも力になってくれるでしょう。

ガンジスクォーツの基本データ

英名 GangesQuartz
和名
産地インド(ガンジス川)
透明

関連記事

カテゴリーCategory