男性がパワーストーンを身につけるのはダサい?おしゃれな身につけ方

View this post on Instagram

一陽来復(いちようらいふく)前の浄化に こんばんは(о´∀`о)ノ 11月中旬以降、私がよく見るメッセージが「浄化と次元上昇」です。 お客様の中にも、「捨てたいモードになってきた」とおっしゃる方もいらして、 多くの方が、浄化モードに入っているようです。 12月22日には冬至を迎えます。 冬至は一陽来復(いちようらいふく)とも言われ、 陰極まって陽となる つまり、これから日が段々長くなる(=運気が開ける)ということで、 元日ではなく、冬至を境に次の年が始まるとする占星術もあるほどです。 その冬至を前に、 浄化 いわゆる年末大掃除のためのブレスレットを作りました。 今の時期、身につけていただいても良いですし、 冬至を過ぎてからでも、 苦手な場所に行かなければならない時に身につけていただくと、 水晶とモリオンが浄化力を発揮してくれます。 お求めはプロフィールのURLからお願いします。 #天然石 #パワーストーン  #ストーンカウンセラー #パワーストーンアクセサリー  #パワーストーンセラピスト  #パワーストーン大好き  #パワーストーン販売 #パワーストーンショップ  #パワーストーン効果  #モリオン #黒水晶 #ヒーリング

A post shared by Amitayus (@miyakoshi_sanae) on

パワーストーンの流行により、男性でもパワーストーンを身に着ける人が増えてきました。しかし、男性が気になるのは石の意味や効果だけでなく、周囲からどう見られるかどうか…ではないでしょうか。

「ダサい?」「おしゃれ?」「女性はどう思っている?」など、さまざまな思いが頭を駆け巡るでしょう。この記事では、そんな男性のために女性からダサいと思われがちなパワーストーンや、ダサいと思われないパワーストーンの選び方、身に着け方などを紹介します。

パワーストーンを身につけた男性がダサいと言われる理由

パワーストーンの身に着け方によっては、おしゃれではなくダサいと思われてしまう男性が少なくありません。なぜ女性にダサいと思われてしまうのか、女性の意見を2つ紹介します。

女性の意見その1

『パワーストーン自体は良いと思います。でも、似合っていれば問題ないけど、似合っていなければダサいだけ。お守り的な感じでも、おしゃれになっている人となっていないは雲泥の差です。』

女性の意見その2

『ファッションと合っていなければパワーストーンだけ浮いていておかしいです。カジュアルな服装なのにパワーストーンだけきらびやかな人はちょっとダサいかな…』

ダサいと思われがちなパワーストーンブレスレット

  • ピンク系のパワーストーンが入っている
  • レトロなカラー1色で作られている

男性が身に着けてダサいと思われがちなパワーストーンブレスレットは、ピンク系など可愛らしいカラーのパワーストーンを使って作られているものです。似合っていれば問題ありませんが、キュートなものを使いこなせる男性はそう多くはないでしょう。

また、和を思わせるレトロなカラーだけで構成されたブレスレットも、宗教感が出てしまってダサいと思われがちなようです。

ダサいと思われないパワーストーン選びのポイント

周囲からダサいと思われないために、男性が身に付けてキマるパワーストーン選びのポイントを2点紹介します。効果や自分の好みも重要ですが、石のサイズと色に注意して選んでみましょう。

ブレスレットは10~12mmの石を選ぶ

男性がブレスレットとして身に着けてちょうどいい石のサイズは、10~12mmと言われています。10mm未満の小さいものは華奢な印象を与えてしまい、女性らしさが出てしまいがちかもしれません。

また、12mmを超える石は存在感がありすぎるので、身に付けるには違和感を覚えるサイズ。よほどがっちりした体型出ない限りは、12mm以下の石がさりげなくおしゃれ感を演出してくれるのでおすすめです。

複数のカラーを選ぶ

同じ色ばかりで構成してしまうと、カラーによっては重たいデザインとなってしまいダサいと思われるかもしれません。2色以上で組み合わせるとメリハリがつき、ファッション性が上がるでしょう。

何色を組み合わせればいいかわからない場合は、透明など何にでも合う色を組み合わせてみてください。

違う形や違うサイズの石を組み合わせる

形違いやサイズ違いの石を組み合わせると、デザイン性が高くなりアクセサリー感が増します。パワーストーンは丸以外の形もあるので、うまく取り入れてスタイリッシュな印象にするとダサいと思われることは少なくなるでしょう。

ダサくならない!パワーストーンの身につけ方

パワーストーンを身に着けてダサいと思われないためには、石選びだけでなく身に着け方にも気を配る必要があります。金具や身に付ける個数に注意し、ブレスレットにしないこともひとつの方法です。

金具を加える

石ばかりでブレスレットを作るのではなく、シンプルな金具を入れるなどすると少し洋風なテイストになるので、重たい数珠感を抑制することができます。

存在感のある金具は逆にダサいと思われてしまうことがあるので、選ぶ金具は万人受けするベーシックなものを選びましょう。

いっぱい身に着けない

パワーストーンの効果にあやかりたいがために、いくつものブレスレットをつけてしまうのはダサいと思われる要因となります。

身に付けるブレスレットはひとつにし、さりげなくおしゃれを装うのがポイントです。

ストラップにする

パワーストーンをダサくないブレスレットにする自信がない人は、ブレスレット以外のものにして身に着けることも考えましょう。ストラップやペンダントなどにすれば、あまり人目につかないようにできると思います。

効果が高いと言われている!男性に人気の天然石

男性に人気で女性からダサいと思われにくいパワーストーンを3つ紹介します。男性におすすめのパワーストーンはいくつかありますが、今回はブラックオニキス、サファイア、ブラックスピネルについて効果などを見ていきましょう。

ブラックオニキス

定番人気のブラックオニキスは、厄除けの効果が高いのでお守りに最適です。ブラックカラーが男性らしさを強調し、クールな大人の魅力を演出してくれます。水晶と合わせるとおしゃれ度が増し、ダサいと思われないパワーストーンブレスレットになるでしょう。

サファイア

ダークブルーのサファイアは、黒や透明などの定番カラーと合わせてもキマるおしゃれな石です。目標を貫徹するパワーストーンと信じられており、仕事運アップや自己実現をサポートしてくれるとされています。

ブラックスピネル

ブラックスピネルはダイヤカットやボタンカットなどで出回ることが多く、パワーストーンブレスレットに取り入れるとおしゃれ感が増します。目標達成のお守りとなる他、個性を高めるので自分が自分らしくいられるように心身を整えてくれる石です。

関連記事

カテゴリーCategory