NGな場合も!使わなくなったパワーストーン を人にあげるときの注意点

使わなくなったパワーストーンを人にあげるときには注意点があります。パワーストーンを人にあげるときNGとなる場合もあるので覚えておきましょう。

使わなくなったパワーストーンを人にあげていい?

一般的に、自分が使わなくなってしまったパワーストーンを人にあげることは悪いことではありません。

新たなパワーストーンを欲しくなることもありますし、保管場所に困ってしまうことも増えてきたときには使わなくなったパワーストーンを人にあげても大丈夫です。

OKなパターン

使わなくなったパワーストーンを人にあげるのであれば、きちんとパワーストーンを洗浄して浄化するのであればOKです。パワーストーンは人気が高まり、「中古品でも良いから…」と欲しがる人はたくさんいます。そんな人たちのためにも自分が使っていたパワーストーンは洗浄することを忘れないようにしましょう。

NGなパターン

自分が使用したままのパワーストーンをそのまま人にあげるのはNGです。パワーストーンは使えば使うほどにエネルギーも蓄積されていきますし、多くのストレスも抱え込むこともあります。そのため負のエネルギーが蓄積されたままのパワーストーンを人にあげてしまうとその人にも負のエネルギーがふりかかってしまう恐れが高くなります。

どんなメリットデメリットがあるの?

パワーストーンが好きだと次から次へと新たなパワーストーンを購入してみたくなりますし、パワーストーンもどんどん加工されてアクセサリーにも取り入れられるようになってきていますから手元に多くのアクセサリーが増えます。当然、数が増えると置き場所、管理場所にも困りますから人にあげるのも1つの手になります。

増えすぎてしまったパワーストーンを人にあげるときにはメリットもありますがデメリットもあるので注意しましょう。

メリットとは?

自分が使っていたパワーストーンの恩恵を人にあげるというメリットがあります。そして、使わなくなったパワーストーンを人にあげることによってスペースが空くというメリットがあります。パワーストーンを置くにしてもスペースが必要になりますから新たな家具を置いてみたり、新たに気になるパワーストーンの置き場所として使えるようになります。

デメリットとは?

今まで使っていたパワーストーンが無くなるデメリットも存在します。今まで授かっていたパワーストーンを人にあげてしまえばパワーストーンから発せられていたパワーも受けられなくなるデメリットもあります。パワーストーンの力に頼りたい人は新たにパワーストーンを置いてみることがおすすめです。

また、使い続けていたパワーストーンには負のエネルギーが蓄積されてしまっているデメリットもあるため人にあげるのは戸惑いがあるかもしれません。しかし、使っていたパワーストーンでも清潔に浄化することで人にあげても問題はありません。

パワーストーンを人にあげる場合の注意点

  • 中古品でも欲しい人にあげること
  • 中古品だということに納得してもらうこと
  • 使い続けて何年もたっていることを教えること

使わなくなったパワーストーンを人にあげるときには、中古品でも欲しいかどうか、中古品でも問題ないかということを聞く必要があります。神経質な人のなかには一度でも人の手に渡ったパワーストーンは手元に置きたくない、と考えている人もいるため注意しましょう。

パワーストーンを使い続けてどれぐらいの月日がたっているのかということも補足して教えてあげることも大切です。中古品でも欲しいという人であればさほど問題になることはありませんが、長い間パワーストーンに支えられてきたと考えるとどのぐらい使っていたのか話すことも大切です。

石を人にあげる前にすべきこと

石を人にあげる前にはきちんと清潔に浄化する必要があります。使い続けてきたパワーストーンには多くのストレスもかかっていますし、室内に置くだけでも目にはっきりと見えないかもしれませんが塵や埃が付いているものですから清潔な状態にしましょう。

パワーストーンのエネルギーを取り戻す方法

  • 水晶
  • 月光
  • セージ

パワーストーンのエネルギーを取り戻すには浄化することが適切です。水晶のさざれ石の上にパワーストーンを置くだけという簡単な方法でパワーストーンが本来持っているエネルギーを発揮できるようになります。さらに夜間では清らかな月の光にあてることによって浄化できますし、セージによるスマッジングという方法でも浄化できるため本来のエネルギーが取り戻せます。

関連記事

カテゴリーCategory