パープルサファイアの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

サファイアには青色のイメージがありますよね。実は紫色のサファイアがあるのを知っていますか?パープルサファイアは美しいだけではなく、心をポジティブにする効果があります。

この記事ではパープルサファイアの意味や天然石・パワーストーンがもつ効果を解説します。

パープルサファイアってどんな石?詳しい意味

パワーストーンのなかではあまり知名度が高くないパープルサファイア。宝石としてアクセサリーに使用されることが多くさまざまな加工をされ販売されています。パープルサファイアの天然石にはどのような意味が込められているのでしょうか。

意味

パープルサファイアには「成長」「意識」の意味が込められています。くせのない性格を持ちどのような人にでも優しく見守ってくれるでしょう。

パープルサファイアはクロム・鉄・チタンの3つ成分が組み合わさり、美しい紫色になります。

歴史・言い伝え

サファイアは古来より世界各地で大切に扱われてきました。

古代ギリシャ、ヨーロッパではサファイアは目に良い薬、解毒剤としても扱われていたようです。カトリック教会では「サファイアは神のシンボル」として崇められていた歴史があります。

現代でも美しいジュエリー、アクセサリーとして愛されています。古代では薬としての力や宗教的な力があると信じられていたのは、飛び抜けた美しさがあったからでしょう。

パープルサファイアの効果

青い宝石のサファイアと同様にパープルサファイアもパワーストーンとしてさまざまな効果を持ちます。

パープルサファイアの持つ効果を紹介します。

効果

  • 大きな心で他人を受け入れる
  • ゆっくりとしたペースで過ごす
  • 恋愛での幸福感・満足感を高める
  • 周囲からの負のエネルギーを跳ね返す
  • コミュニケーション能力向上

穏やかな力を持つパワーストーンは緊張感をほぐし、自分や周囲の人に対しても優しくなれそうです。

現代社会では悩みやストレスが、多く同僚や家族、恋人に強くあたってしまうことも。パープルサファイアは「自分の感情がコントロールできない」「ストレスのせいで迷惑をかけてしまう」という方を冷静にする効果が期待できます。

石言葉

  • 向上
  • 集中
  • 冷静
  • 安定
  • 余裕

こんな人におすすめ

  • 家事・育児でパートナーや子どもに強くあたってしまう
  • ストレスが多く泣いたりイライラしたり感情が不安定
  • 余裕のある充実した恋愛がしたい
  • 周囲の雰囲気に飲まれてしまいがち
  • 会話のときにテンパってしまいがち

このような方にパープルサファイアがおすすめです。

パープルサファイアは疲れた心、緊張感のある心に良い影響を与えます。良いときも悪いときも緊張感がありストレスになりますよね。

「大勢の前で失敗したらどうしよう・・・」「初めてのデート。嬉しいけど緊張する・・・」という方におすすめの天然石です。老若男女関係なく持ち主の心を穏やかにしてくれるでしょう。

パープルサファイアのお手入れ・浄化方法

パープルサファイアのお手入れ・浄化は、水と太陽光を避けて行いましょう。水分と紫外線で石の性質が変わる可能性があります。

ここではパープルサファイアの性質に合ったお手入れ・浄化方法を解説します。

お手入れ・浄化方法

  • 月光浴
  • セージ
  • 天然塩
  • 水晶クラスター

おすすめは「天然塩」を用いた浄化です。浄化したいパワーストーンが入る器にヒマラヤ岩塩などの天然塩をひき、そのなかに石を入れます。そうすることで日々身につけることで取り込んだマイナスエネルギーを浄化することができるでしょう。

ネックレスやブレスレットとして身につけるときは皮脂や汗がついてしまいます。汚れていると感じたときは水にぬらさず、清潔な布で拭き取りましょう。

相性の良い組み合わせは?

パープルサファイアは一般的に、どの天然石と組み合わせても、マイナスになることはないと言われています。

ここではパープルサファイアと相性の良いパワーストーンの組み合わせを2つ紹介します。

パープルサファイア ✕ アクアマリン

パープルサファイアとアクアマリンを組み合わせることで、精神的な安定をもたらすでしょう。

癒やし効果やストレス解放効果が期待できる2つのパワーストーンは、見つめたり触れたりすることで乱れた心を取り戻す効果が期待できます。家事・育児での「なぜか上手くいかない!」「私は頑張っているのに・・・」というイライラを解消してくれるでしょう。

パープルサファイア ✕ エメラルド

パープルサファイアとエメラルドを組み合わせることで、結婚・夫婦関係に良い影響をもたらすでしょう。

どちらの天然石も家庭円満のお守りとしての効果が期待できます。宝石として愛でるだけでなく、無償の愛・慈愛の精神を育むことができるでしょう。自分だけではなく周囲の人にも笑顔にするパワーストーンです。

サファイアとの違いは何?

青色のサファイアとパープルサファイアの違いは「希少性」です。

パープルサファイアはクロム・鉄・チタンの3つ成分から作られますが、鮮やかで美しい紫色になるにはさまざまな条件が必要です。色が濃く鮮やかなものはより価値が高くなり、あまり市場に出回らないことも。

どうしてもパープルサファイアが手に入らない場合は、比較的手に入れやすいサファイアを代わりに身につけるとよいでしょう。

パープルサファイアの基本データ

和名碧玉(へきぎょく)
英名PurplSapphire(パープルサファイア)
産地マダガスカル、スリランカ など
紫色

関連記事

カテゴリーCategory