本当に効果があるパワーストーンの身につけ方って何?おすすめの方法

パワーストーンに対して「本当に効果があるの?」「身につける必要があるの?」と、少しばかり不安な気持ちになることはありますか?

せっかく天然石を買って自分の体に身につけるなら、より効果的に使用したいですよね。そこで、あなたの願いを叶えるため、本当に効果のあるといわれているパワーストーンの身につけ方を紹介します。

パワーストーンの効果的な身につけ方

パワーストーンを身につけるのであれば、目標達成や願望成就、自分を守るなどの目的に対する効果を実感したいですよね。どのように身につければ、パワーストーンが良い効果もたらすのでしょうか。

その① 重ねづけは3つまで!

パワーストーン同士に、相性の良し悪しがあるのをご存じですか?

好きな色や目的だけで選んでいると、知らないうちに石同士が反発しあうことも。また、いろいろな種類のパワーストーンをつけすぎると、あなたに入るエネルギーが多すぎて効果が出ない、ときにはマイナス効果になることもあります。

その② パワーストーンに願いを込める

パワーストーンを購入したら、まずはあなたの目標や願いを込めましょう。

パワーストーンを両手に持ち手のひらでそっと包み、目を閉じて願いを込めます。そうすることで、あなたの願いごとへの意志を高めることができ、効果が出やすく目標達成へ導かれやすくなる効果が期待できます。

その③ パワーストーンに頼りすぎない

パワーストーンをつけるだけで、願いごとが叶ったり、目標達成したりということはありません。あくまでパワーストーンは、あなたの心をサポートする存在です。

パワーストーンに効果を頼りすぎず、まずは努力が必要です。心が折れそうになったとき、ストレスが溜まったときにパワーストーンがあなたの心に寄り添うでしょう。

効果がでやすい石の種類

もちろん、どのパワーストーンにも効果はあります。

効果が出やすいパワーストーンを選ぶのであれば「歴史の中で信頼のおけるパワーストーン」を選びましょう。古来より、日本だけではなく世界中でパワーストーンは利用されています。

ここでは、長い歴史の中で使用されてきたパワーストーンを紹介します。

水晶(クリスタル)

水晶はパワーストーンの中で最もポピュラーでありながら、高い効果を発揮します。日本、中国、欧米の歴史の中で、使用されていました。

水晶は恋愛運、金運、厄除け効果などさまざまな効果を発揮します。さらに、ほかのパワーストーンを浄化するための「水晶クラスター」としても使用されています。

ほかのパワーストーンとの相性も良いといわれているため、より効果を実感できそうです。

アメジスト

アメジストは、古代ギリシャ神話で登場するほど、長い歴史の中で愛されてきた歴史を持つパワーストーンです。

真実の愛を象徴するアメジストは、ヨーロッパでは「恋人を呼び寄せる石」とも言われ、日本だけではなく世界各国でその効果が信じられています。

紫色は中国、日本で高貴な色として大切にされているため、位の高い人にも用いられていたようです。

ラピスラズリ

ラピスラズリは、ツタンカーメン王の黄金のマスクにもあしらわれているほど、美しく歴史のあるパワーストーンです。

ラピスラズリの効果は、周囲の環境からの邪気だけではなく、自分の心の中の邪念も取り除くとされています。ストレスが溜まっていたり、自分の心に甘えてしまう方に、より効果を発揮するでしょう。

身につけやすいパワーストーンは?

あまりルールを決めすぎてパワーストーンを身につけるのも、窮屈ですよね。「マイナス効果になったら嫌!」「もっと気軽に身につけたい!」と思う方に、身につけやすい方法とパワーストーンを紹介します。

1種類だけのパワーストーンブレスレット

パワーストーン同士の相性がわからない人は、1種類のパワーストーンで組まれたブレスレットを使用しましょう。

もしくは、ショップスタッフに求める効果やあなたの目標を伝え、パワーストーンを選んでもらうのもおすすめです。具体的には、アクアマリン、トルマリン、ローズクォーツなどが身につけやすいでしょう。

ワンポイントのネックレス

パワーストーンを1粒だけあしらったネックレスは、上品でさりげないオシャレになるでしょう。ほかのパワーストーンとの相性も気にせず、気軽に身につけられそうです。

トパーズ、アメジスト、ムーンストーンが身につけやすいでしょう。

パワーストーンを使うときのポイント

パワーストーンのアクセサリーを身につけるときは、より効果を実感するために、さりげなく触れてみましょう。

初心に返ることができ、叶えたい目標や、望む効果を思い出し、さらに意識を高めることができそうです。

パワーストーンの効果を持続させるポイント

パワーストーンが汚れている状態では、効果を発揮することはできません。

汗や皮脂、汚れなどは付着した場合には、宝石用のクロスややわらかい布で汚れを落としましょう。パワーストーンは常にきれいな状態で身につけると、より効果を持続させることができるといわれています。

関連記事

カテゴリーCategory