アンデシンの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

アンデシンは聖なる石として、霊的な強いパワーを持つと言われるパワーストーンです。アンデシンの意味・効果・石言葉・正しいお手入れ・相性の良い石について紹介します。

アンデシンってどんな石?詳しい意味

意味

アンデシンは多くの種類があるパワーストーン です。赤褐色、赤色、黄色、緑色、白色、灰色、角度によって色が変わるものなど、色彩豊かであるのが特徴です。数あるアンデシンの中でもチベット産のアンデシンは幻の石と言われ、とても希少価値が高いです。深く鮮やかな赤色で光を浴びると緑色に輝くことが、幻の石という名前の由来です。

アンデシンは長石系に属するパワーストーンです。アンデス山脈で産出するアンデサイトに多く含まれることからアンデシンという名で呼ばれています。

歴史・言い伝え

アンデシンは、2002年にコンゴ民主共和国のニーラゴンゴ山で正式に発見されました。そのため比較的歴史が浅いパワーストーン です。

しかしチベットでは古くから「チベットナイト」と呼ばれていたという言い伝えがあります。聖職者が祭祀に使う「聖なる石」とされ、歴史ある石だったようです。

アンデシンの効果

アンデシンの効果

  • 災いを回避する
  • 潜在能力を発揮する
  • 予見や予知を授かる
  • 愛する人との絆を強くする
  • 秘めた魅力を引き出す

アンデシンは高い霊性があるパワーストーンです。そのため身につけることで持ち主を守ったり災いから回避する効果があります。癒しの効果や浄化作用もあるため、心身をゆっくりやすめたい人や美肌効果がほしい女性の方にもおすすめです。

魔除けや瞑想に用いるため魂を浄化し本来あるべき姿へ導く力ももっています。思考が冴え、予知能力が高まったり冷静な判断力を授けてくれる効果があるでしょう。

アンデシンの石言葉

  • 直観からの閃き
  • 万物の調和
  • 変化と調和

こんな人におすすめ

  • ストレスを和らげたい
  • 冷静な判断をしたい
  • 新しいことに挑戦したい
  • 本来の力を発揮したい
  • 根気強く目標を達成したい
  • トラブルを柔軟に回避したい

アンデシンには、心身を守りあなたを癒してくれる効果があります。そのため最近ストレスが増えたり心に余裕がないと感じている人におすすめです。

落ち着いて自身を見つめ直すことができるため、その後の成長発展す期待できます。新しいことに挑戦する際は創造力を高め結果をのこすきっかけになってくれるでしょう。

アンデシンのお手入れ、浄化方法

  • ホワイトセージ
  • 月光浴
  • 水晶クラスター、さざれ水晶
  • 天然塩

アンデシンは太陽に弱い性質です。変色の可能性があるため高温多湿の場所は避け、暗く涼しい場所で保管しましょう。正しいお手入れをすることで効果の持続が期待できます。

天然塩で浄化するときはまず白色の陶器ガラスの器に盛ります。天然塩の上に乗せる、または埋めることで浄化をします。4時間6時間が浄化の目安です。天然塩を払う際は、特に馬の毛の筆が良いとされています。手元にない場合は自然素材の筆や刷毛でも良いでしょう。

また、水晶クラスターや、さざれ水晶を使う場合はアンデシンと同じ産地だと効果が高まります。

相性のよい組み合わせは?

アンデシン×ムーンストーン

血流を良くするアンデシンと体内のリズムを整えるムーンストーン。2つの石を組み合わせと体内の循環を改善してくれるため健康運に効果的です。

冷えや疲れ、美肌にも効くため特に女性におすすめの組み合わせです。

アンデシン×テクタイト

テクタイトとは隕石が地球に落下した際に、地上の物質と隕石の成分が融解し、冷えて出きた天然のガラスと言われています。そのため宇宙意識と繋がり潜在意識に作用して、魂の成長や浄化を促します。

アンデシンと重なり合う作用が多く組み合わせることで、さらに癒す力が高まり潜在能力や予知能力が開花します。心身を守りトラブルを避けたいときなどにおすすめです。

アンデシン×サンストーン

サンストーンは太陽を意味しており、温かい光のエネルギーで生命力を強くします。アンデシンと組み合わせることでチャレンジ精神や行動力が高まるでしょう。人生を楽しみたいときや自分に必要なできごとに巡り合いたいときなどにおすすめです。

アンデシン×ラブラドライト

ラブラドライトは太陽と月を意味します。太陽の希望と月の直感力を併せ持つ魔法の石と言われ、占いや祈祷に使われています。高い癒しと変革に効果があり、才能を開花させ未来を照らします。

仲間の石で作用が重なり合うアンデシンと組み合わせることで、さらに霊的な守護の力が強まり、心の安定を保ち自信を持てるようになります。意識を高めて物事を達成したいときなどにおすすめです

アンデシンの基本データ

英名Andesine
和名中性長石(ちゅうせいちょうせき)
産地チベット、中国、コンゴ民主民主共和国、オーストラリア など
赤褐色、赤色、黄色、緑色、白色、灰色など

関連記事

カテゴリーCategory