オパールの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

オパールは青、緑、赤、紫…などさまざまな色をもつパワーストーンです。これは宝石などが示す光学効果の一種で遊色効果とよばれ、オパールはその代表的なストーンです。また、10月の誕生石としても有名ですよね。

そんなオパールの意味や効果、そして浄化方法まで、詳しく調べてみました。

オパールってどんな石?詳しい意味

意味

オパールに込められた意味として代表的なものは「希望の石」です。また、希望のほかにも、「幸福、安楽、好転」など明るくポジティブな意味が込められたパワーストーンです。

また、オパールは持ち主の創造力を高めてくれるとも伝えられています。あなたのクリエイティブな才能を開花させてくれるでしょう。

歴史・言い伝え

オパールはローマ時代では「opalus(オパルス)」と呼ばれていましたオパルスの語源はギリシャ語で「色の変化を見る」という意味の「opalios(オパリオス)」が由来です。この「オパルス」と「オパリオス」にも語源があり、古代インドのサンスクリット語で「貴重な石」を意味する「upala(ウパラ)」に由来しています。

石の中でも語源の語源まで伝えられているものは少なく、そのことからも、オパールは歴史の深い石であることが伺えます。

また、古代ローマ時代の歴史やローマ芸術についての資料として珍重された博物誌という著書があります。著者であるプリニウスは、著書の中で、「オパールは他の宝石にある性質を全て併せ持ち、それらはどの宝石よりも優れている」と記しています。

前向きで明るい意味のオパールですが、1829年に発売された小説Anne of Geiersteinの中で、オパールが不幸の化身のように描かれたことで、それまでのイメージとは異なる不幸の象徴というような見方をされた過去もありました。しかし、現在では「希望の石」という意味が一般的です。

また、和名では蛋白石(たんぱくせき)と呼ばれているのをご存知ですか?これはホワイトオパールがたまごの白身(蛋白)に似ていたことが由来です。

オパールの効果

効果

オパールは非常に明るいエネルギーを持つ石であるため、幸運を運んでくれるという効果があります。特にホワイトオパールについては「キューピッドストーン」と呼ばれ、愛しい人との縁を運んでくるという効果もあるようです。

また、オパールの効果として眼病治療が挙げられます。色だけでなく効果も多岐にわたる万能なパワーストーンであることがわかります。

オパールの石言葉

  • 幸運を運ぶ
  • 幸せな家庭
  • 人生の喜びを享受する
  • 自由を謳歌する
  • 寵愛を受ける

こんな人におすすめ

  • ネガティブな気持ちを取り払い、行動力を高めたい
  • 新たな才能を引き出したい
  • 芸術的な能力を高めたい
  • 好きな人と付き合いたい、結婚したい

オパールのお手入れ、浄化方法

  • クリスタルチューナー
  • セージ
  • 月光浴

オパールには正しいお手入れが重要です。オパールは水や水晶による浄化やクリスタルチューナの音による浄化がお奨めです。普段からこまめに柔らかい布で拭くだけでもいいでしょう。

オパールは硬度が低い石なので、硬いものとぶつかったり擦れたりしないように気をつけましょう。また、日光浴や塩による浄化は、石に含まれる微量の水分が失われることでヒビが入ったりする可能性がありますので、避けましょう。

相性の良い組み合わせは?

オパール × ムーンストーン

ムーンストーンは「恋人たちの石」「愛を伝える石」と言われています。オパールとムーンストーンを組み合わせて身に付けることで、恋愛成就を強める効果が期待出来ます。

また、ムーンストーンは女性的な性質の象徴とされています。母性を感じさせるため、オパールと組み合わせることで相手に安心感を与え、心地よい関係性を構築しやすくなっていきます。

オパール × クリソプレーズ

クリソプレーズは「アップルグリーン」と呼ばれ、青リンゴのような美しい緑色をしたカルセドニー(玉髄)です。

クリソプレーズには、持ち主の隠れた才能を引き出し、秘められた能力を開花させるパワーがあると信じられてきました。オパールとクリソプレーズに共通する大きな特微は、持ち主の隠された才能を引きだし、その能力を開花させることです。ふたつの石を一緒に使うことによってそのパワーをさらに高めることができます。

オパール × シャーマナイト

強力な保護効果をもたらす組み合わせです。シャーマナイトは、外からのあらゆるネガテエィプな波動の吸收と、悪意や嫉妬からの防御の効果があります。

そこにオパールの直感力によって内面を見る力が与えられて、自分の人生の本当の目的や大切なものに気づき、変化する勇気を与えてくれます。

オパール × マラカイト

パワーストーンとしてのマラカイトは、心身に癒しをもたらしてくれる効果があります。さらに魂の浄化力の強いオパールと合わせることで、心身に深い癒しと魂の浄化をもたらせ、直観力や洞察力が高まります。

よい未来を選択することをサポートしてくれるでしょう。

・オパールの基本データ

英名 Opal
和名 蛋白石(たんぱくせき)
白色
産地 オーストラリア

関連記事

カテゴリーCategory