子宝の神様はどこにいる?ご利益をあげるためのコツ

「子宝の神様はいったいどこにいるの?」

子宝の神様をお探しのあなたへ、おすすめの神社ご利益をあげるためのコツをご紹介します。

子宝の神様がいる!と有名な神社1

玉前神社(千葉県)

玉前( たまさき) 神社は、千葉県にあるパワースポットとしても有名な神社です。

玉前神社には、子宝子授けいちょうと呼ばれている銀杏の木があり、その木に触れてお祈りすると子供を授かるご利益があるといわれています。

住所千葉県長生郡一宮町一宮3048
アクセス 総一ノ宮駅から徒歩で5分   駐車場完備※大型バス駐車可(要問い合せ)
URLhttps://www.tamasaki.org/index.htm

子宝の神様がいる!と有名な神社2

夫婦木神社 (東京)

夫婦木 (めおとぎ)神社はJR新大久保駅からすぐの住宅街の中にある小さな神社です。

縁結び、子授け、安産、子孫繁栄のご利益があり、森三中の大島さんも夫婦木神社を訪れた後にご懐妊されたことで有名です。参拝後に子宝に恵まれた多くの人々が御礼参りに訪れています。

住所東京都新宿区大久保2-27-18
アクセスJR山手線 新大久保駅下車徒歩約7分
URLhttp://meotogi.tokyo/

子宝運をアップさせる参拝のルールはある?

子宝運アップのご利益を得るための、参拝のルールはあるのでしょうか。参拝のルールについて確認しておきましょう。

1.鳥居をくぐる前にお辞儀をして参道中央を避け端を歩く
2.手水舎でひしゃくに水を汲み手と口を清める
3.一礼してから賽銭箱にお賽銭を静かに入れる
4.二拝ニ拍手一拝

鳥居をくぐる時には、軽く一礼をしてから境内に入ります。参道の真ん中は神様の通り道とされているため、参道の中央を避けて歩きましょう。次に 手水舎で手と口を清めます。清め方は、ひしゃくで水を汲み、左手、右手の順に流し、手のひらに水を受け、口をすすぎます。最後に残った水でひしゃくを上に向け、ひしゃくの柄を水で流し清めます。

賽銭箱に賽銭を入れるときは、お金を投げつけず丁寧に賽銭箱に入れるのがポイントです。お賽銭は神様へ供えるものなので静かに入れましょう。姿勢を正して2度お辞儀をしてから、手を2回打ち鳴らします。お願いごとをして最後にもう一度,深くお辞儀をしましょう。

お願い事の前に、自分の住所と名前を言ってからお願いを言うと良いとされています。住所は番地や部屋番号まで言わなくても、〇〇市〇〇区に住まいの〇〇です。と短縮して大丈夫です。

神社以外にも!子宝運をあげるヒント

ザクロの絵を飾る

ザクロの木にはたくさんの実がなることから、子宝・子孫繁栄・生命力に縁がある果実といわれています。

ザクロの深い赤色のような暖色系の色は、子宝運がアップする色と言われています。ザクロの置物を飾ることも良いとされています。

ルイボスティーを飲む

ルイボスティーはカフェインが入っていないことから妊活中の女性におすすめの飲み物です。妊活中や妊娠中は、胎児にカフェインが影響を及ぼすと考えてノンカフェインの飲み物を飲んだ方がよいでしょう。

妊活中は体を冷やさないことが大切です。妊娠しにくい原因に、冷え性や免疫力低下が挙げられているため、普段からあたたかいルイボスティーを飲んで体をあたため、体のリズムを整えておきましょう。

女性のお守りになるかも?子宝運に効きやすい天然石

ガーネット

ガーネットは、ホルモン分泌を調和し妊娠へと導くとされていて、子宝のお守りとして人気かあります。妊活中に不安になったときに、パワーを与えてくれるでしょう。

ムーンストーン

ムーンストーンは、月のパワーが宿るとされていて、生理不順を整えて不妊に良い効果をもたらすといわれています。イライラしたときなどは、ムーンストーンを身につけることで穏やかで優しい気持ちにさせてくれるでしょう。

カーネリアン

カーネリアンは赤いメノウ石のことで、情熱を象徴しています。カーネリアンを身につけることでパートナーとの絆が強まり妊娠力が高まるといわれています。

関連記事

カテゴリーCategory