ピンクカルサイトの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

ピンクカルサイトの意味や歴史、相性のいい組み合わせなどについて解説します。

ピンクカルサイトってどんな石?詳しい意味

意味

そもそもカルサイトという石は、ネガティブな感情を整える効果があると言われています。

ピンク系の色をした石は愛情や恋愛に効果的であることが多いですが、ピンクカルサイトも同様で、ネガティブな感情を癒し、持ち主の優しさや愛情表現を育むとされています。

歴史・言い伝え

ピンクカルサイトは、古くから愛と平和のシンボルとして捉えられていたようです。

また、カルサイトそのものは、中世ヨーロッパ、バイキングと呼ばれる海賊が航海の時のカルサイトの複屈折(※)を利用して、羅針盤にしていました愛と平和へと導く、羅針盤のような働きがピンクカルサイトにはあるのかもしれませんね。

※透明の物質に光を入射させたときに、境界面で折れた光が一つではなく二つになる現象

ピンクカルサイトの効果

効果

天使の領域(※)とコンタクトするとも言われるピンクカルサイト。根深い恐れや悲しみ、トラウマを癒し、無条件の愛や自己受容を高めるとされます。それと同時に自尊心を育み、精神を安定させる効果があると言われています。悪夢の予防にも効果があるそうです。

また、トラウマだけでなく、日常的にわき起こる怒りや悲しみ、ヒステリーなどを鎮静化させ、荒んだ気持ちを癒す効果もあるとされます。他にも、緊張や不安を和らげてポジティブにしたり、あらゆるネガティブ感情を癒す効果や、明るく穏やかで、安定した心に変容させる効果があると考えられています。

※天使が住むとも言われている、高次のエネルギーレベル

石言葉

  • 慈愛

ギリシャ神話に登場する美と愛と豊穣の女神、アフロディーテ。ピンクカルサイトは「アフロディーテの石」とも呼ばれています。また、「聖母の慈愛が宿っている」と評す人たちもいます。

こんな人におすすめ

ピンクカルサイトは愛情に溢れた石とされています。そのため、自分や他人を愛しにくくなっている人や恋のトラウマを抱えている人をサポートし、豊かな愛情表現ができるように導いてくれると言われています。

また、夫婦や恋人同士のマンネリ化した人間関係や特にセックスレスを解消したい方にもおすすめのようです。そのほか、身体的な若さを取り戻したい方にもおすすめとされています。

ピンクカルサイトのお手入れ・浄化方法

水晶クラスターの上に寝かせたり、ホワイトセージを燃やし、その煙で浄化するのが最も効果的と言われていますが、音叉(クリスタルチューナー)やさざれ水晶、月光浴も良いようです。

相性の良い組み合わせは?

※下記は全て、効果があるとされる現象

ピンクカルサイト × ピンクオパール

ピンクオパールは、女性ホルモンを高める、美容効果、更年期障害改善、強い女性性のシンボルといわれる石です。組み合わせることで魅力アップが期待できます。

ピンクカルサイト × ムーンストーン

ムーンストーンは、情緒安定、愛情に満たされる、迷いを取り去って道を示すといわれる石です。組み合わせることによって穏やかさが増すと言われています

ピンクカルサイト × インカローズ 

インカローズはソウルメイトを引き寄せる、自信を取り戻す、愛情に満たされる、恋愛などによるトラウマの浄化の効果があると言われる石です。組み合わせることによって恋愛運アップが期待できます。

ピンクカルサイト × ローズクォーツ

ローズクォーツは自分と他人を愛せるようになる、優しさや思いやり・内面の美しさ、女性性を育む、心の傷を癒すと言われる石です。組み合わせることによって深い人間関係を築くヒントになるかもしれません。

ピンクカルサイト × ピンクカルセドニー

ピンクカルセドニーとの組み合わせも恋愛運アップが期待できると言われています。

ピンクカルサイトの別名

コバルトやマンガンの影響を受けてピンク色をしていることから、「コバルトカルサイト」、「ピンクマンガン」とも呼ばれています。

ピンクカルサイトの基本データ

英名Pink Calcite
和名方解石(ほうかいせき)
産地メキシコ、ブラジル など
ピンク

関連記事

カテゴリーCategory