ブレスレットのサイズが分からない…!失敗しない上手なプレゼントの選び方

ブレスレットに限らずアクセサリーを選ぶときに必ずサイズに悩む方が多くいると思います。せっかく喜んでもらえるデザインが見つかってもサイズが合わなければ大失敗になってしまいますよね。

そのようなことが起こらないようにブレスレットを選ぶ際に注意しておきたい点をご紹介していきます。

ブレスレットをプレゼントする場合にやりがちな失敗

一番よくある失敗はこちらです!

サイズ間違い


男性でも女性でもサイズはそれぞれ違いますので「だいたいこれくらいかな?」と安易にサイズを選んでしまうと失敗のもとになってしまいます!このような失敗をしないためには予めサイズを測っておくことをおすすめします。

ブレスレットサイズの測り方

ブレスレットは実際の手首の太さよりも0.5センチ~1センチ大きめのものを選んでください。

はかる際に気を付けてほしいところはどの位置にブレスレットをつけるかでサイズも変わってきます。こちらは注意点にまとめますので必ず確認をしてください。

メジャーではかる方法

一番手っ取り早く簡単な方法ではありますが、装着したい箇所をはかることです。手首の一番細いところなのか、腕時計の上にくるようにつけるのかではサイズが変わりますので気をつけましょう。

プレゼントの際はどちらでつけても大丈夫なように留め金でサイズ調整が自分でできるものを選ぶことが失敗しないコツでもあります。

男女別!ブレスレットのサイズ

男性と女性とではもちろん腕の太さが違いますので「なんとなくこれくらいかな…」では先ほど書いたように失敗になってしまうこともあるので注意してください!それでは基本的な男女別のサイズをお知らせいたします。

男性の基本的なサイズ

17センチ~17.5センチと言われてます。こちらは外側ではなく内側の標準サイズとなります。あくまでも標準ですので参考までに知っておいてください。

女性の基本的なサイズ

15センチ~15.5センチと言われてます。こちらも男性サイズと同じく内側の標準サイズとなりますので参考までにしてください。

ブレスレットをプレゼントする際の注意点

先ほど書いたようにプレゼントする相手が実際はどの位置にブレスレットをつけたいのか?でサイズが変わってしまいます。ブレスレットをプレゼントに選ぶ際は相手がどのような腕時計のつけ方をしてるのかチェックしましょう。

腕時計がメインのタイプでしたら手首よりも上側にブレスレットがくるようなサイズを選ぶとよいでしょう。

ブレスレットの上手な選び方

プレゼント選びにはどのようなものを贈る場合でも悩んでしまうのは皆さん同じだと思います。ブレスレットはちらっと見える隠れたおしゃれアイテムというのを忘れずに選んであげてください。

贈る相手の洋服の趣味や、つけているほかのアクセサリーのデザインなどをもとにどのアイテムにも合わせやすいデザインのものを選んであげることがよいでしょう。

仕事上アクセサリーは時計以外つけれない方などは少し凝ったデザインを選んであげてもいいと思いますよ。まずは相手の好みに合わせてあげることが需要ポイントにないます。

ハイセンスなブレスレット選びのコツ

では、相手の趣味はなんとなくわかったけどどんなデザインが今風で喜んでもらえるものなのか。。どうせならば思いっきり喜んでもらいたいと思うのがプレゼントを贈る側の最大限の気持ちだと思います。「わぁこの人すごいいいセンスしてる!」って思ってもらいたいですよね!

ではこのようなプレゼント選びでハイセンスにしてみてはいかがでしょうか?

ソウルナンバー入りのブレスレットでハイセンスに!

ソウルナンバーとは誕生日からだす、その人が持って生まれた1から9までの番号を言います。計算方法はこちらです。

1978年3月24日生まれの方でしたら、
1+9+7+8+3+2+4=34
3+4=7

この場合はソウルナンバーは7となります。ソウルナンバー入りのアクセサリーはネックレスが比較的多くあるようですが、ひそかにブレスレットにもチャームでつけることができるお店がほとんどですのでぜひ店員さんに確認してみてください。

関連記事

カテゴリーCategory