ダンビュライトの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

ダンビュライトはほかのパワーストーンよりも透明度が高いことが特徴のパワーストーンです。ダンビュライトにはどのような意味がこめられているのでしょうか。

ダンビュライト ってどんな石?詳しい意味

意味

ダンビュライトは「ダンブライト」「ダンブリ石」などさまざまな呼ばれ方が存在します。ダンビュライトの名前の由来は、ダンビュライトが初めて産出されたアメリカのコネチカット州「Danbury(ダンベリー)」という地名が元になっています。

歴史・言い伝え

ダンビュライトはアメリカで1839年に初めて産出されました。

日本でも大分県の尾平鉱山でも産出された歴史もありますが、昭和29年に閉山されています。

ダンビュライトの特徴は、美しさと透明感、筋状に伸びる線です。水晶やトパーズと比べ透明感が高く、ダイヤモンドの代用品として使用されることもあるようです。

ダンビュライトの効果

効果

透明感で魅了するダンビュライトにはどのような効果があるのでしょうか。

  • 過去のトラウマからの解放
  • ポジティブな行動ができる
  • 精神的に成長させる
  • 心の中のモヤモヤを取り除く
  • 意識を高める

ダンビュライトには、意識を高め、傷ついた心を癒す効果が期待できます。特にネガティブ思考に陥りがちな人に、良いエネルギーを与えてくれるでしょう。過去のトラウマや、苦い体験をしてしまった方の心を癒し、明るい未来をイメージさせてくれそうです。

石言葉

  • 希望
  • 愛情
  • 救済
  • 柔和
  • 浄化

こんな人におすすめ

ここではダンビュライトが、特にどのような方におすすめかを紹介します。

  • 自分の手で幸せ・喜びを掴みたい
  • 恋愛・仕事・人間関係のトラウマがある
  • 自分のレベル・スキルを更にアップさせたい
  • 何か行動を起こすことに常にとまどいがある

もし、あなたに過去のトラウマがあり、新しいことを始めるたびに、とまどいや勇気が出ないことがあるならダンビュライトを身につけたり、持ち歩いたりすると良いでしょう。

「また失敗してしまったらどうしよう」「これ以上同じ失敗をしたくない」という方は、ダンビュライトがあなたに勇気を与え、良い結果への道筋を示してくれるでしょう。

また、自分の現状に満足いかずレベルアップしたい方にもダンビュライトがおすすめ。周りのペースに乱されず、あなたが目指す方向へ導いてくれそうです。

ダンビュライトのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

ダンビュライトは、基本的にどのようなお手入れ・浄化方法でも問題ありません。ここでは、おすすめの浄化方法を紹介します。

  • 日光浴
  • 月光浴
  • セージ
  • 流水
  • 水晶クラスター

中でもおすすめの浄化方法は「月光浴」です。満月の日に、浄化用の器にダンビュライトを入れ、一晩置いておく方法です。ダンビュライトにダメージを与えず、パワーを取り戻すことができるでしょう。

アクセサリーとして身につけている場合は、汗などがついてしまいますが、そのような時には清潔なクロスで拭き取ったり、さっと流水で流して水分を拭き取り、自然乾燥をさせましょう。

相性の良い組み合わせは?

ダンビュライトはポジティブなパワーをもたらし、どのような方にでも良いエネルギーを与えてくれるため、基本的にはどのパワーストーンと組み合わせても良いでしょう。ここでは、ダンビュライトと特に相性の良い組み合わせを紹介します。

ダンビュライト × アゼツライト

ダンビュライトとアゼツライトを組み合わせることで、あなたの精神力をより高めてくれるでしょう。

「常に悪い方向へ考えてしまう」「咄嗟の判断が苦手」という方はダンビュライトとアゼツライトを組み合わせたアクセサリーを身につけておくことで、いざという時にあなたらしい良い決断ができるでしょう。

ダンビュライト × ルチルクォーツ

ダンビュライトとルチルクォーツを組み合わせることで、あなたの未来を明るいものにしてくれるでしょう。ルチルクォーツは、明るい未来を想像するパワーを持ち、良いインスピレーションを受け、自分の考えを整理したいときにあなたの役に立つでしょう。

ダンビュライト × モルダバイト

ダンビュライトとモルダバイト組み合わせることで、あなたの本当の姿が見えてくるかも知れません。「自分の存在する意味」「今の仕事は適職なのか」「これから何をしていけばいいのか」と深く考え込んでしまうことが多い方におすすめな組み合わせです。

あなたにとって本当に必要なことがわかったり、気持ちが楽になったりと心の中を整理するきっかけとなりそうです。

ダンビュライトの基本データ

英名Danburite(ダンビュライト)
和名ダンブリ石(だんぶりせき)
産地ロシア、アメリカ、メキシコ など
透明、淡い黄色、淡いピンク色

関連記事

カテゴリーCategory