曹洞宗の数珠を買うならどれ?数珠の素材まとめ

曹洞宗の数珠を買いたい…」「曹洞宗の数珠におすすめはある?」と言う人のために、初心者にも分かりやすく曹洞宗の数珠について素材別に紹介していきましょう。基本知識から、覚え得ておいて損のない応用知識まで、ぜひご覧ください。

曹洞宗の数珠にはどんな素材がある?

曹洞宗の数珠に使われている素材は年々さまざまなものが増えてきています。そのなかではっきりとどれが良いというわけではありません。自分が「これが良い」と思えた数珠が一番良いとされています。

たくさんある素材のなかでも曹洞宗のなかで多く使われている素材について紹介していきます。

曹洞宗に使われている素材とは

曹洞宗の数珠のなかで人気の素材とされているのは菩提樹(ぼだいじゅ)を使ったものになります。

菩提樹を使った数珠は長い間使い続けていくと味のある色合いに変化していくことから人気の理由の1つとも言われています。優し気な木材風の色合いが変化していくことによって飴色に変わっていくところも人気となるのでしょう。

曹洞宗の数珠を買うなら?【木製素材編】

曹洞宗の数珠に菩提樹が多く使われているのは、深い歴史があるとされています。

お釈迦様が菩提樹の下で仏教を開いたとも言われていますし、ヒンズー教の信徒が菩提樹を手にしていたという歴史もあることから曹洞宗と菩提樹には深い関係性がある歴史があるようです。

木製素材の数珠

曹洞宗の数珠において木製素材のものといったら菩提種を使用した数珠が代表的なものとされています。優しく温かさを感じるような菩提樹の数珠は心を落ち着かせる雰囲気もありますし、長く使い続けていくと菩提樹の珠の色も飴色に変化してさらに味わい深い色になるところも人気とされています。

曹洞宗の数珠を買うなら?【天然石素材編】

近年では、曹洞宗の数珠に天然石を取り入れて作られることも増えてきました。数珠と聞くと茶系・黒系の落ち着いた色合いのものをイメージしてしまいますが、天然石の透明感や優しさのある艶やかさも人気となってきています。

女性にはもちろんのこと男性用の数珠にも天然石を用いて作られるようになってきています。落ち着いた色合いのなかにも艶やかさを感じる数珠を選ぶ人も増えてきています。

天然石素材の数珠

曹洞宗の数珠にも天然石が使用されているものがあります。天然石を使用した数珠は透明感がありますし、天然石独特の艶やかさも感じることができることから特に女性に人気の高い数珠の1つとなっているようです。

なかでも女性らしいローズクォーツを使用した数珠はパワーストーンの効果も得られると言われており、好んで数珠選びに考えている人もいるとされています。

初心者におすすめの数珠の素材は?

初心者だからといって世間のマナーに合わせる必要はありません。親類が落ち着いた色合いの数珠を使っているからそれに倣う必要もありません。

数珠は個人の好みで選べるようになってきています。数珠の素材もさまざまなものが増えてきていますから落ち着いた素材のなかにアクセントの1つとして天然石を取り入れてみるのもおすすめです。

初心者向けの数珠の素材

初めて数珠を選ぶときには落ち着いた色合いの木製の数珠を勧められることが多いかもしれません。しかし、最近では仏具店に入るとさまざまな数珠が置いてあるので自分の好みに合わせて選べるようになりました。

木製素材の数珠が好みであれば木製の数珠も選べば良いですし、透明感が素敵だと思うのであれば天然石を取り入れて作られている数珠を選んでもマナーが悪いということはありません。

曹洞宗の数珠の平均価格

数珠は仏具の1つなので、決して安く買えるものではありません。数珠に使われている素材によっては安価で買えるものもありますが、高級な素材でできているものであればとても高価なものになります。

だいたいこれぐらいの値段をしていると紹介していくので参考の1つにしてみると良いでしょう。

数珠の平均価格について

安い素材でできているものであれば5000円ぐらいで買うことができます。しかし、菩提樹や高級素材で仕上げられているものであれば5万円を越えるほどの値段をしているものもあります。

値段が高いから良いというわけではありませんが、やはり数珠を一通り見てまわることによって自分の直観を信じ、良いと思えるものを買うようにしましょう。

関連記事

カテゴリーCategory