イエローダイヤモンドの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

イエローダイヤモンドは神々しい意味を持つパワーストーンといわれています。この天然石を持ち歩くことによって高い地位や名声を得られるでしょう。

そんなイエローダイヤモンドの意味や石が持つ効果をまとめました。

イエローダイヤモンドってどんな石?詳しい意味

意味

イエローダイヤモンドは神々しい意味を持つパワーストーンといわれています。その神々しさというのはまわりからは逸脱した高い地位や富を得られるようです。

ただ、名声や富を得る意味を持ちながらもそれに依存してしまうことはないといわれています。まわりの雑念にはとらわれることのない強いパワーがあるとされています。

歴史・言い伝え

イエローダイヤモンドのはじまりは、1877年、アフリカのキンバリー鉱山にて採掘されたといわれています。その後、ティファニーが買い取ったという言い伝えがあるようです。

また、オードリーヘップバーンがプロモーション撮影のためにネックレスとして着用するために加工されたものもイエローダイヤモンドであったようです。このネックレスはティファニー本店によって管理されているとされています。

イエローダイヤモンドの効果

効果

  • 富や権力を得られる
  • 自信がつく
  • 夢の実現に近づく

イエローダイヤモンドには富や権力を与える効果がある天然石といわれています。このパワーストーンを持つことによって今まで夢のようだった高い地位や権力を得られるようになるでしょう。

夢のようだった目標の実現も可能にする効果が高いとされています。そのため、叶えたい夢や目標がある人には持ってもらいたい天然石の1つといえそうです。

石言葉

  • 自信
  • 神々しさ

こんな人におすすめ

  • 地位や富を守りたい人
  • 神々しい輝きを放ちたい人
  • 自信を持ちたい人

地位や富を守るだけでなく、今まで以上の高い地位や富も得たい人におすすめのパワーストーンです。この天然石が、自分でも信じられないぐらいの高い地位につくお守りとなってくれるかもしれませんね。

また、イエローダイヤモンドからは神々しいパワーも授かるといわれています。そのため、神にも近いようなパワーを与えてもらいたい人におすすめのパワーストーンといえるでしょう。

イエローダイヤモンドのお手入れ・浄化方法

イエローダイヤモンドは苦手なものが少ないといわれている天然石です。そのため、お手入れは自分のやりやすい方法と道具を使っておこなうようにしましょう。

お手入れ・浄化方法

  • セージ
  • 太陽光
  • お塩

イエローダイヤモンドのお手入れにおすすめなものはセージといわれています。良い香りでパワーストーンの浄化をおこなうとともに持ち主の心もリラックスできるでしょう。

また、太陽光も平気な天然石とされています。そのため、太陽の光があたる場所に置いても平気といわれているようです。

清らかにするために欠かせないお塩を使うことでイエローダイヤモンドに吸収された不浄なエネルギーを浄化できるともされています。石を大切に扱いながらお手入れしましょう。

相性の良い組み合わせは?

イエローダイヤモンド×ピンクダイヤモンド

同じダイヤモンド同士による組み合わせです。この石たちの組み合わせによって、勝利のチャンスをもたらすようになるでしょう。また、持ち主の潜在能力を引き出す天然石ともいわれています。

普段は隠れている自分の才能も時と場合によってはとても役に立つことも多いはずです。人は技術や芸術面において1人1人異なる才能を持つもの。それを引き出すためにふさわしいパワーストーンとなるでしょう。

イエローダイヤモンド×ルビー

ルビーと合わせることで心身ともに強靭な肉体を保てるようになるとされています。イエローダイヤモンドとルビーの持つパワーストーンの効果によって力強さが得られるでしょう。

「すぐにやる気がなくなってしまう…」という人のためにこの天然石の組み合わせがおすすめとされています。気力の継続や維持を保つ効果が期待できるといわれています。

イエローダイヤモンド×翡翠

翡翠の持つ優しいパワーによってヒーリング効果が高まるとされているパワーストーンの組み合わせといえるでしょう。

すぐに疲弊してしまう人やいつでも体が怠いと感じている人にはイエローダイヤモンドと翡翠の組み合わせがおすすめとされています。ただ癒しの効果が高まるだけでなく、知性をあげたい人にも持ち歩いてもらいたい天然石となるでしょう。

イエローダイヤモンドの基本データ

英名Yellow diamond
和名黄色金剛石
産地南アフリカ、インド、オーストラリア など
黄色

関連記事

カテゴリーCategory