頭がよくなる最強のパワーストーンってあるの?勉強のお守りにぴったりな石

「頭がよくなるパワーストーンが欲しい!」そう思う方は多いのではないでしょうか。

つけたうちにみるみる頭が良くなる…という魔法はそうおきないかもしれませんが、勉強や資格の取得、仕事など頭を使うときのお守りになるようなパワーストーンを3つご紹介します。

その1 アジュライト

頭が良くなるためのお守りにおすすめのパワーストーン1つ目はアジュライトです。

頭をすっきりとクリアにし、癒しの力や直感力が特に高まるといわれるパワーストーンです。そのため、ストレスを解消し精神が安定する効果が期待できます。

正しい判断や未来を見通す力につながっていくでしょう。

その2フローライト

フローライトは 「天才の石」と呼ばれるパワーストーンです。紫色のフローライトは特に頭がよくなる効果が高いとされるパワーストーンです。

海馬や脳が活性化し、記憶力や明晰力を高め勉強などで疲れた頭を癒してくれるといわれています。また、問題を解決する力に優れているので悩みや迷いを晴らす手助けとなってくれるかもしれません。

固定定観念を開放し柔軟な発想力や思考力へと変えていけるようになるでしょう。

その3ソーダライト

ソーダライトは、意志を強くし判断力を高める天然石といわれています。目標を達成するためには意志と判断力が重要になってくるので、サポートとして適しているパワーストーンと言えるでしょう。

自分の求める結果のためにはどのような意志を持ち、どのような判断をすれば良いかを明確にできることで効率よく学習できるようになるでしょう。

頭がよくなる効果が上がる!おすすめの組み合わせ

アジュライト×翡翠

アジュライトと翡翠の組み合わせは、目標を効率よく達成し頭をよくするといわれています。

翡翠は本来の持っている能力を開花させ持主に冷静さと忍耐力を与え飛躍にへと導いてくれる効果が期待できます。不運や災いからも守ってくれるため試験などで緊張などしやすい環境でもスムーズに物事が進むでしょう。

ソーダライト×カイヤナイト

ソーダライトとカイヤナイトの組み合わせは、継続力を強くしてくれ頭をよくする組み合わせのパワーストーンです。

この2つのパワーストーンは、お互いの石のエネルギーを高め合う効果があり、 試験勉強で苦しいときや、やり遂げる力が必要なときに効果的です。持続力を与えてくれるでしょう。また カイヤナイトは悪習慣などを改善することで目標を達成することを後押ししてくれるパワーストーンです。

フローライト×アンバー×ムーンストーン

フローライトとアンバーとムーンストーンの組み合わせは、試験などの本番で頭の働きを高めてくれると言われています。よって、力を発揮するためのおまもりにもピッタリでしょう。

アンバーはエネルギーの流れをきれいにし必要なエネルギーを効率よく使えるようにしてくれます。ムーンライトは月のエネルギーを受け、持主の生理的な周期や情緒の流れやリズムを整えます。

勉強運アップに効くパワーストーンを選ぶときのポイント

勉強運をアップに効くパワーストーンを選ぶときのポイントは、気持ちが落ち込んでいるときや不安定なときに選ぶのは避けることです。気持ちが明るく落ち着ているときに選ぶことをおすすめします。

また目的や願望を明確にして選ぶと良いでしょう。具体的であればあるほどパワーストーンを選びやすくなり、より高い効果を発揮するパワーストーンに出会いやすくらるからです。

またパワーストーンを選ぶときの注意点は、まず直観で選ぶことです。見た目の好みだけではなく、見たときに惹きつけられるような良い感覚でピンときたものは、そのときに必要な効果を持っているパワーストーンということが多く、相性も良いでしょう。

パワーストーンで成績がよくなった!体験談

パワーストーンで頭がよくなった体験談1

『仕事上でどうしても受けなければならない試験があったのですが、一度目の試験は、試験会場の雰囲気にのまれ緊張してしまい不合格になってしまいました。

次こそはと、本番に強くなるというタイガーアイのブレスレットを買い身に着けて試験に臨みました。すると落ち着いて試験を受けることができたように感じました。もしかするとパワーストーンが合格の手助けになってくれたのかな?と思いました』

パワーストーンで頭がよくなった体験談2

『以前からパワーストーンが好きでパワーストーンのお店によく行っていました。ちょうどその頃は目標を見失っていた時期で…そのため適当に資格でも取ろうかと思いました。ですので、お守りとしてアジュライトを購入しました。

結果は見事合格できました。それだけではなく、不安定だあった精神状態も以前よりおちつき、自分を冷静にみられるようになりました。アジュライトが直接効果をもたらしてくれたわけではないかもしれませんが、心強い自分の支えとなってくれたことは間違いなさそうです。』

関連記事

カテゴリーCategory