白檀(ビャクダン)の意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

白檀 (ビャクダン)は心身ともにリラックス状態にするパワーストーンです。詳しい意味や効果についてお伝えします。

白檀(ビャクダン)ってどんな石?詳しい意味

白檀はもとは植物のひとつです。

植物の白檀は「鉱物ではないのにパワーストーンになるのか?」と思うかもしれませんが、安らぎを与えてくれる香りを放つ白檀が加工されたアクセサリーはとても人気です。

意味

白檀はリラックス状態に誘う意味があります。

癒しや心を落ち着かせてくれる効果が非常に高いため、リラックス効果、今すぐにでも寝入ってしまいたくなるほどのパワーを秘めており、白檀からはお線香にも加工されています。

加工される前の白檀が植物状態のままでは見た目はサボテンのようにも見えます。

歴史・言い伝え

白檀(ビャクダン)は、熱帯性常緑樹の1つです。

はるか昔、紀元前5世紀頃にはすでに香木として使用されていたことからもわかるようにとても歴史が長く多くの人たちの生活に取り入れられており、香木としても有名な白檀のその香りはとても良く落ち着きをもたらせてくれます。

白檀(ビャクダン)の効果

効果

  • ヒーリング効果があります
  • 慈愛で満ちていきます
  • 安らぎを与えてくれます

パワーストーンの状態になっていても白檀からは安らぎをもたらせてくれる香りがあります。

その香りは高いヒーリング効果があり、高い催眠術にかかってしまったかのような安らぎをもたらせてくれます。

急く生活ではなく、ゆったりとした生活をおくれる効果があるので自然と周りとの交流も良くなります。

石言葉

  • 癒し
  • ヒーリング
  • 慈愛

こんな人におすすめ

  • 心身ともに忙しく生活している人
  • 落ち着きが無い人
  • 大らかになりたい人

心身ともに疲弊してしまうほど忙しく生活をおくっている人には白檀がもたらせてくれるヒーリング効果が必要になります。

いつでも全力疾走をしているような慌ただしい人にも安らぎは必要になりますが、そんな人には白檀がおすすめです。安らぎを与えてくれるパワーストーンのなかでも香りがある白檀で自然と心にゆとりを持った生活をおくれるようになるでしょう。

白檀のお手入れ・浄化方法

白檀はパワーストーンに加工されていても香りあってこそそのパワーを発揮していくので置き場所、普段の管理場所には気を付けましょう。

加工されているパワーストーンの状態でも苦手としているものがあります。

お手入れ・浄化方法

  • 月光
  • 水晶
  • 音叉

変色の恐れがあるため太陽光にあてることは避けましょう。水もお手入れに使うことはおすすめしません。

浄化効果の高い水晶を使うことで白檀についてしまった負のエネルギーが澄んでいきます。

相性の良い組み合わせは?

香りを持つパワーストーンは独特かもしれませんが、石の持つ意味を理解して効果を高めてくれる組み合わせを紹介します。

白檀×水晶

浄化にも使える水晶ですが、アクセサリーとして水晶と白檀と合わせているものがあります。癒し効果が高まり、魔除けの効果も高まることからお守りとしておすすめです。

白檀×翡翠

グリーンカラーの翡翠とブラウンカラーの白檀と組み合わせることで安らぎの効果が高まります。

アクセサリーやお守りは身につけたり必ず持ち歩くイメージがありますが、インテリアとして装飾の一部にしてもおすすめです。

白檀×フローライトインクォーツ

雑念やストレスによって乱れていた気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。フローライトインクォーツにも水晶が含まれているため、魔除け効果もありますし、心を落ち着かせられるパワーストーンの組み合わせになります。

白檀の基本データ

英名Santalum album
和名白檀(ビャクダン)
産地インド、インドネシア、オーストラリア など
茶、薄茶

関連記事

カテゴリーCategory