シバリンガムの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

シバリンガムは、非常に高いエネルギーを放つスピリチュアルストーンとして人気があるパワーストーンです。今回はシバリンガムの天然石、パワーストーンが持つ意味についてまとめました。

シバリンガムってどんな石?詳しい意味

意味

シバリンガムは、インドの聖なる巡礼地の1つナルマダ川で、ヒンドゥー教徒によって年に1度だけ採掘することが許されている神聖なパワーストーンです。

この石はナルマダ川の川底で転がり、水流によって円筒形のような形に形成されるめずらしいパワーストーンです。シバリンガムの鉱物名は、クリプトクリスタリンクォーツ(潜晶質石英)といいます。

歴史・言い伝え

シバリンガムの語源は、シバ=ヒンドゥー教の神シヴァ神、リンガム=男性の象徴から来ています。石の形が卵形の形状をしていることから、男性の象徴という意味を持つリンガムと名付けられたようです。

シバリンガムは不思議な形と模様をしていることから、インドでは聖なる石として宗教の儀式に用いられたり、 破壊と再生、創造を司るシヴァ神を象徴する石として、シヴァ神を祀る寺院で性なる石や、御神体として崇められてきました。

また、シバリンガムには高いヒーリングエネルギーと純粋さがあることから、現代でも多くのヒーラーに好まれ使用されている人気のパワーストーンです。

シバリンガムの効果

効果

シバリンガムは、高いヒーリング効果があるといわれています。また、男性性と女性性のバランスを調和して生命エネルギーに働きかけることから、妊娠を望む人のお守りとしても多く用いられています。

また、心身の不調を整えて細胞を活性化してくれるかもしれません。ほかには、聖なる石としてヒーリング効果が高まるため、瞑想などにも広く用いられるそうです。

石言葉

  • 陰と陽のエネルギーを持つ
  • 調和をもたらす
  • ストレス緩和

こんな人におすすめ

  • 心身ともに調和とバランスを保ちたい
  • ストレスを緩和したい
  • 疲労回復したい

シバリンガムは、精神と肉体に働きかけて、心身の調和とバランスをはかるといわれています。そのため、ストレスの多い人や疲労感がある人がこの石をお守りにすることで、ヒーリングの効果を高めてストレスが緩和され、疲労感をやわらげてくれるかもしれません。

ネガティブなエネルギーをはねのけて、前向きでポジティブな精神力で物事に取り組めるようにサポートするお守りがほしい人におすすめです。

シバリンガムのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

  • ホワイトセージ 
  • 月光浴 
  • 水晶さざれ石 
  • クリスタルチューナー(音叉)

シバリンガムが汚れた場合は、柔らかい布でそっと拭いてください。また、1ヶ月に1回程度浄化をすると良いでしょう。

相性の良い組み合わせは?

シバリンガム × ジェイド(翡翠)

シバリンガムとジェイドと組み合わせは、ヒーリング力がさらに高まるといわれています。ジェイドの効果により災いやネガティブなエネルギーから身の安全を守ってくれるかもしれません。

この組み合わせは、意識を高めて人生に成功をもたらしたい人におすすめといえるでしょう。

シバリンガム × フローライト

シバリンガム とフローライトの組み合わせはストレス緩和とヒーリング効果をもたらし、フローライトの効果により集中力をアップして分析力が高まるといわれています。

そのため、受験や資格試験を目指している人の合格のお守りにも適している組み合わせです。

シバリンガム × 水晶

シバリンガム と水晶の組み合わせは、人生の再スタートをサポートしてくれるかもしれません。万能のパワーストーンである水晶の効果により、ネガティブななエネルギーを浄化してくれるでしょう。

失敗を恐れず前進する力を与えてくれる組み合わせとしておすすめです。

シバリンガムの基本データ

英名Shiva lingam
和名無し
産地インド
茶色、ベージュ色、独特の2色模様など。

関連記事

カテゴリーCategory