パワーストーンのエネルギーって?エネルギーが強いと言われる石

よく「パワーストーンをつけていたら守ってもらえるから大丈夫」など耳にすることも多くあるかと思います。

でも実際はパワーストンとはどのようなエネルギーがあり、どのようなストーンが強いパワーをもっているのか、気になりますよね。今回はパワーストーンの奥深さをお伝えしていきたいと思います。

パワーストーンのエネルギーとは

パワーストーンにはその名の通りそれぞれにエネルギーと言ったパワーが込められているといわれているそうです。そしてパワーストーンには色が伝えるメッセージが込められており、「今日はこの色の気分」「今日はこの色にひかれる」と思うときはその色の石がはするメッセージに心が共鳴しているともいわれてます。

それではそれぞれの色がもつ意味をまとめていくので参考にしてください。

色のメッセージ

白、透明

高潔、清潔、平和をあらわすとされており、直感やスピリチュアルなパワーを高めたいときによいそうです。

生命力、勇気などの力をあらわすだけではなく情熱や行動力を高めたいときに最適なようです。

とても強い石を表し、災難や邪気を払いのけるとも言われ集中力のアップにもよいそうです。

大地をあらわすとされ、目標達成に堅実さが身につくとされいるそうです。

青、水色

正義と真実の象徴と言われており、クールダウンやリフレッシュにも良いとされてます。

ピンク

愛情、美、優しさで女性の象徴と言われているそうです。

オレンジ

自信、元気、好奇心旺盛で創造性を高める作用があるとされてます。

黄、金

発展、希望、金運をあらわすとされてます。太陽のように前向きな気持ちになるともいわれてます。

自然、調和、生命力をあらわし、心身の癒しやこじれてしまった人間関係を修復するともいわれてます。

洞察力潜在能力を高めるといわれてます。

石のエネルギーを感じる方法

石も人と同じように向き合うということが一番大切なことのようです。ただ何となく身につけているだけでは意思の疎通ができずにおそらく何も感じない飾りにしかならないと思います。毎日石の状態をしっかりとみて、時には話しかけてあげることをすることでエネルギーが感じやすくなるといわれてます。ぜひ試してみてください。

エネルギーが強いと言われる天然石

では、どのパワーストーンのエネルギーが強く、どんな物事にも対応できるといわれているストーンについて紹介していきます。

スーパーセブン

この石は7つの鉱石からできているため万能石ともいわれております。どんな石とも相性がよく総合的な運気をアップさせたい方にも最適とされてます。

7つの効果は癒し浄化愛情アップ事業の成功現実化を高める守護調和といわれてます。疲れも癒してくれて仕事もれないもアップさせてくれあなたを守ってくれて周りとの調和を整えてくれる効果が期待されます。

浄化、パワーチャージ方法

どの浄化方法も可能ですが長時間水につける、塩に置く、日光を当てることは避けておきましょう。一番のパワーチャージは月光欲がベストとされてます。新月から満月にかけて可能な非違にすると良いでしょう。満月のチャージがおすすめです。

エネルギーを感じる石を選ぶコツ

初めてパワーストーンを選ぶときはいろんな願い事が頭をよぎると思いますが、まずはどの願いにするのかを明確に決めることから始めましょう。そしてエネルギーを感じる石を選ぶコツはあなたの集中力が大切です

どの石でもいいのではなく「これだ!」と直感で感じた石がエネルギーの強い石と言われてます。もし、ピン!!とくる石がなければそこにはあなたによい作用を起こしてくれる相性の良い石がなかったと諦めることも大切です。直感を信じて選ぶことをしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのお手入れ方法

石には個性がありますので水に弱い石、塩に弱い石、直射日光に弱い石とどれもが同じお手入れではいけないことを覚えておいて下さい。

どのような石でも対応できるお手入れ方法はエネルギーチャージとしては月光欲と言われてます。また普段からのお手入れには柔らかい布で皮脂を落としさざれ石においてあげることが良いでしょう。月に数回はホワイトセージで浄化をしてあげると完璧なお手入れ方法といわれてます。どれも難しいことではないので是非試してみてください。

関連記事

カテゴリーCategory