ユークレースの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

ユークレースは、簡単に割れやすいという意味からその名が付けられることになったという歴史のある天然石です。そんなユークレースの効果や相性の良いパワーストーンについて紹介していきます。

ユークレースってどんな石?詳しい意味

意味

ユークレースは、職人泣かせという意味を持つほどにとても割れやすいパワーストーンとされています。そのため、カット加工には高い技術が必要だといわれています。

石そのものも希少価値の高いパワーストーンのため、出会えるチャンスも少ないとされています。しかし、そんなユークレースには奇跡を起こす効果があるといわれている石です。そんなユークレースと出会えたときには運がついている日といえるかもしれませんね。

歴史・言い伝え

ユークレースの歴史は1792年にフランスの鉱物学者であったアウイが名付けられたといわれています。ギリシャ語で簡単に割れやすいという意味を持つ言葉からそう呼ばれるようになりました。

割れやすいために宝石職人たちの手を焼かせるパワーストーンといわれています。カット加工がとても難しいため、加工されているものよりも原石のほうを目にする機会が多いかもしれません。

ユークレースの効果

効果

  • 奇跡を起こす
  • 出会いをみつける
  • 洞察力を鍛える

ユークレースは大きなチャンスや奇跡を起こしたり、引き寄せる効果が強いパワーストーンとされています。そのため、ユークレースを持ち歩いていると自然と運が高まっていくように感じるでしょう。

引き寄せるパワーのなかには、新たな出会いのチャンスも含まれているとされています。その出会いは生涯における人生のパートナーになるかもしれませんし、大切な絆でつながれる人物となるともいわれています。

石言葉

  • 奇跡
  • 新たな出会い
  • 洞察力

こんな人におすすめ

  • 新たな出会いを求めている人
  • チャンスを手にしたい人
  • 必要な物事を見極めたい人

ユークレースは出会いを欲している人におすすめの天然石とされています。ユークレースを持つと今まで出会ってきた人たちとは異なるタイプの人との思わぬ出会いが待ち受けているかもしれません。

また、自分に必要なものを見極める洞察力を鍛える力を持つともされています。洞察力が鍛えられると自分に必要なものと不必要なものとの見極めをきちんと判断することができるようになるでしょう。

ユークレースのお手入れ・浄化方法

ユークレースは、とても衝撃に弱いパワーストーンといわれています。そのため、置き場所を考えるときにはぶつかるものが無いことを確認するようにしましょう。

お手入れ・浄化方法

  • 水晶
  • セージ
  • 月光

ユークレースのおすすめのお手入れ方法は水晶のさざれ石の上に置く方法が適しているとされています。そのとき、さざれ石の上に置くときにも乱暴に置くのではなくそっと優しく扱いながら置くようにしましょう。

石への衝撃が弱い方法での浄化方法が好まれるため、強い紫外線があたらないようにしましょう。清らかな月の光にあてることはパワーストーンの浄化として適しています。

相性の良い組み合わせは?

ユークレース×アクアマリン

持ち主の知性を高め、分析力や洞察力に効果が期待できるパワーストーンの組み合わせとされています。知性を高めるとされているアクアマリンと合わせることでより洞察力の効果上昇を期待できるとされています。

勉学や仕事にも集中したいときや、やる気を持って取り組みたい人におすすめのパワーストーンの組み合わせとなるでしょう。

ユークレース×エンジェライト

自分にとって大切なものを見極める力を鍛えてくれるとされているパワーストーンの組み合わせとされています。エンジェライトには大切なものを見極める力もあります。さらにユークレースには出会いのチャンスの効果もあるとされているため持ち主の人生に良いものを与えてくれるでしょう。

物事の良し悪しをみるための洞察力が高まれば良い職場にも恵まれます。良い職場環境は、良い上司と良い部下がいて仕事もスムーズに進めていくことができるとされています。

ユークレース×セレスタイト

心を落ち着かせる効果がさらに高まるとされているパワーストーンの組み合わせとされています。ユークレースにはリラックス効果も期待できますが、さらに心を落ち着かせるためにはセレスタイトとの組み合わせが適しているといわれています。

寝るときの枕元に置いてみたり、自分が落ち着ける場所にユークレースとセレスタイトを置くだけでリラックス効果が高まるとされています。

ユークレースの基本データ

英名Euclase
和名なし
産地ブラジル、コロンビア
青色、青緑色、緑色 など

関連記事

カテゴリーCategory