【パワーストーン】寅年の守護石って?意味と効果

寅年(とらどし)の守護石は、タイガーアイとキャッツアイです。どちらの守護石も、動物の目に例えられたパワーストーンです。寅年のパワーストーンの意味や効果を紹介します。

寅年の守護石① タイガーアイ

タイガーアイは和名を「虎眼石(とらめいし)」といい、虎の眼の似たパワーストーンです。タイガーアイには、どのような意味や効果があるのでしょうか。

タイガーアイの意味・効果

タイガーアイは「広い視野」「繁栄」「幸運」という意味が込められています。

遠い昔、神像の眼にタイガーアイをはめ込み「大いなる視野」と表したように、タイガーアイには、洞察力を高め、本質を見抜く効果があるとされています。

金運アップ効果が高いことで有名なタイガーアイは、この洞察力を高め、本質を見抜くことから、正しい決断や利益につながるチャンスをつかめることから、金運アップ・収入アップと言われているのです。

石言葉

  • 洞察力
  • 先見性
  • 行動力
  • 繁栄
  • 意志

どんな人におすすめ?

洞察力・集中力を高め、今以上に自分自身を高める効果を持つタイガーアイ。ここでは、どのような人におすすめかを紹介します。

  • 転職・独立など人生の岐路を迎えている
  • 未来を想像しより良い方向へ進みたい
  • 何かを判断するときに迷いが生じる
  • 大きな目標や夢を持っている

という方にタイガーアイが特におすすめです。

タイガーアイは、視野を広げ大きな範囲での理解を深めることができます。あなたのやりたいことはもちろん、周囲の人の意見を取り入れ、偏りのない平和的な思考へと導かれるでしょう。信頼を得たり、今まで以上にスキルアップしたあなたに近づけるでしょう。

寅年の守護石その② キャッツアイ

キャッツアイは、猫の眼のように見えることから和名を「猫眼石」と呼びます。キャッツアイには天然石と人工石があり、天然石は非常に貴重で高価なパワーストーンです。ここでは、キャッツアイの意味や効果を紹介します。

キャッツアイの意味・効果

キャッツアイには「信頼」「判断」「直感」の意味が込められています。

古代バビロニアでは、この石の持ち主は「敵から姿が見えなくなる」と言われ、戦いのときのお守りとして重宝されていたようです。

キャッツアイは、持ち主に思いやりを与える、思考をポジティブに、生きる活力を与えてくれる効果が期待できます。思考や精神に良いエネルギーを与えてくれるため「変わりたい」「成長したい」あなたの気持ちをサポートしてくれるでしょう。

石言葉

  • 守護
  • 幸運
  • 浄化
  • 冷静
  • 厄除け

どんな人におすすめ?

キャッツアイには、あなたの精神に良い影響をもたらすでしょう。ここでは、どのような人にキャッツアイがおすすめかを紹介します。

  • ちょっとしたことで感情が高ぶってしまう
  • 自分の下した判断に迷いがあり自信が持てない
  • 周囲からの信頼が必要な仕事をしている
  • 魔除け・厄除けのパワーストーンがほしい

という方にキャッツアイがおすすめです。

特にビジネス面では、周囲からの信頼や、冷静さが必要となります。キャッツアイを身につけることで、余裕のあるあなたをアピールすることがで、自然と信頼感や充実感を得られるでしょう。

パワーストーンを選ぶときの注意点

パワーストーンはあなたの干支や誕生石、取り入れたい効果で選んだり、直感でほしいものを選ぶこともありますよね。

しかし、パワーストーンを選ぶときには、パワーストーンに頼りすぎず強い意志を持つように注意しましょう。パワーストーンはあなたの願いを直接かなえるわけではありません。あなたの願いをサポートする存在なのです。あくまでも、あなたの努力に寄り添う存在であることを忘れないようにしましょう。

守護石の正しいお手入れ方法は?

守護石の正しいお手入れは、それぞれの石により異なります。衝撃に弱いものや水分に弱いものなど石の性質により異なるため、そのパワーストーンのお手入れ方法をよく調べた上で行うと良いでしょう。

日常的に身につけ、汗や皮脂がついてしまった場合には、やわらかいクロスなどでさっと拭き取るとよいでしょう。取り扱いの際には、ぶつけたり落としたりしないように細心の注意を払うことが必要です。

関連記事

カテゴリーCategory