グリーンベリルの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

数あるベリル鉱物の中でも、薄い緑色が特徴的なグリーンベリル。その透明感のある可愛らしい色合いは女性にも人気で、パワーストーンとしてだけでなくアクセサリーとしてもピッタリな石です。そんなグリーンベリルについて紹介していきます。

グリーンベリルってどんな石?詳しい意味

意味

ベリルは鉱物グループをまとめて呼ぶための総称で、グリーンベリルはその中の1種です。水色のアクアマリンやピンク色のモルガナイトなど、色によって違った名称があり、その名称で呼ばれる方が一般的です。

グリーンベリルは、その淡い緑の色合いから「ライムベリル」と呼ばれることもあります。

歴史・言い伝え

緑色のベリルはエメラルドとグリーンベリルの2種類あり、混ざる成分が違いによって呼び分けられています。エメラルドの方が名前としては知られていると思いますが、エメラルドもグリーンベリルも同じベリル鉱物です。

ベリル鉱物に含有されたクロムの影響で鮮やかな緑色をしているエメラルドと違って、鉄分が含有しているグリーンベリルは同じ緑でも薄い緑色をしています。

グリーンベリルの効果

効果

グリーンベリルは恋愛運に強く、良縁に恵まれたり意中の相手との仲を深めてくれる効果が期待できます。魔除けの効果もあり、負のエネルギーから身を守ってくれるとされています。

また、グリーンベリルに限らずベリルにはヒーリング効果があり、かつては治癒などにも用いられたとされています。未来透視ができる石だとも言われており、紀元前の頃には祈祷や予言の際にも使用されていたそうです。

石言葉

・癒し
・安定
・調和

グリーンベリルはヒーリンブ効果のあるパワーストーンで、疲れやストレスが溜まっている人にも良いでしょう。

こんな人におすすめ

良縁を求めている人や好意を持っている人との関係を深めたい人など、恋愛成就の効果があるパワーストーンを求めている人におすすめです。

また、ネガティブ思考になってしまいがちな人や、ストレスの溜まっている人には癒しを届けてくれるでしょう。

グリーンベリルのお手入れ・浄化方法

グリーンベリルの浄化には、月光浴やセージ、音やクラスターによる方法がおすすめです。ベリルは太陽光に長時間当てると退色する恐れがあるので、日光による浄化は向いていません。塩や水による浄化もあまり向いていないので、気をつけましょう。

ベリルはアクセサリーとして使用するのにも十分な硬度を持っていますが、クラックやインクルージョンによっては、衝撃でヒビが入ったり割れたりしてしまう可能性があるため、注意してください。

相性の良い組み合わせは?

グリーンベリル × プレナイト

和名を「葡萄石」と付けられているプレナイトは、葡萄の房のようにかたまった状態で見つけられることからきていますが、石自体もマスカットのような淡い緑色をしています。ヒーリング効果の高い石で、見るものを穏やかな気持ちにしてくれる優しい輝きをしています。

グリーンベリルのヒーリングのパワーと相乗でさらなる癒し効果が期待できます。真実を見抜く力を養うともされているため、未来透視のグリーンベリルと合わせて、最適な道を進むためのサポートも期待できます。

グリーンベリル × アクアマリン

グリーンベリルと同じベリル鉱石で、水を閉じ込めたかのような透明感のある水色が特徴的なパワーストーンです。3月の誕生石としても有名で、ベリル鉱石の中でも一般的に知られています。別名も多く、美や若さ、幸せなどを象徴することから「天使の石」と名付けられたり、夜になると輝きを増すことから「夜の女王」と呼ばれることもあります

癒し効果や人とのコミュニケーション能力を高める効果が期待できるため、人間関係を円滑にしてくれるかもしれません。アクアマリンは幸せな結婚を象徴しており、恋愛に対してのパワーが強いグリーンベリルと合わせると、さらにサポートが強まっていくでしょう。

グリーンベリル × モルガナイト

モルガナイトもグリーンベリルやアクアマリンと同じくベリル鉱物の一種で、淡いピンク色をしたパワーストーンです。アクアマリンとエネルギー特性が似ていて、幸せな結婚を象徴するアクアマリンと同様のパワーが期待できます。

清純や愛情などを象徴していて、恋愛方面のパワーが強く癒し効果もあるとされています。色合いもピンクで可愛らしいので、グリーンベリルと合わせて恋愛成就のお守りとして持つのも良いでしょう。

グリーンベリルの基本データ

英名Beryl
和名緑柱石
産地ブラジル・コロンビアなど
薄い緑色

関連記事

カテゴリーCategory