第二チャクラと共鳴するパワーストーンとは?活性化の方法

チャクラは、一般的にエネルギーの出入口を意味します。人体の背骨に沿って存在している7つの霊的中枢とされ、それぞれのチャクラはパワーストーンと共鳴することができるといわれています。今回は第二チャクラと共鳴するパワーストーンと、チャクラの活性化方法について解説します。

第二チャクラとは

第二チャクラとは、サンスクリット語でスヴァディシュターナと呼ばれています。スヴァディシュターナとは甘さという意味があり、第二チャクラは蓮の花をシンボルとしています。

第二チャクラがある場所は、おへそと性器の間の下腹部に位置していて、女性でいうと、子宮の位置にあたります。第二チャクラは大腸、脊柱、骨盤、膀胱、盲腸・リンパ、子宮、卵巣、精巣との関係があるとされています。

第二チャクラの役割

  • 想像性と感受性を豊かにする 
  • 才能を開花する 
  • セクシャリティを高める

第二チャクラの役割は、 創造性や感受性に影響を与え、生きる喜びを豊かにし、才能を開花して人生に甘さを与えるとされています。

また、第二チャクラは7つあるチャクラの2番目のチャクラであり、性のチャクラの意味を持っています。第二チャクラにトラブルがあると、精神的に不安定になり性的不能や不感症になったり、うつ病になることもあるとされているので注意が必要です。

第二チャクラを活性化させる方法

腹式呼吸

腹式呼吸で第二チャクラを活性化させる方法です。

  1. 肩の力を抜いて肛門を締める
  2. 腹筋の力を使い息を口から吐きだす
  3. 吐き切ったら、腹筋を緩める

何も考えず全身の力を抜き肛門を締めて腹筋だけを動かし、息を口から吐き出します。息を吐き切ったら腹筋を緩めます。そうすることで肺に自然と空気が入ります。同じことを数回繰り返しましょう。

毎日短時間でも腹式呼吸をする事で、第二チャクラが活性化されます。

水を飲む

きれいな水を飲むことで、全身に良いエネルギーが流れて体内の毒素が排出され、第二チャクラが活性化されるといわれています。

水の温度は常温が最適で、就寝前にコップ1杯のお水を飲むことによって寝ている間にエネルギーが停滞することを防ぎます。また、朝起きてからすぐに水を飲むことも、毒素を排出し第二チャクラが活性化されます。

オレンジ色を見る

第二チャクラに対応するカラーはオレンジ色です。オレンジ色には第二チャクラを浄化し安定させる効果があります。以下に挙げたようなオレンジ色のものを見たり、身につけることで第二チャクラが活性化するといわれています。

また、オレンジ色の服を着ている人は、明るく輝いている印象を与えます。周囲の人から、その場にいるだけで華やかで親しみやすい人というイメージを持たれ、良い関係を作ることができるでしょう。

  • オレンジ色のパワーストーン
  • オレンジ色の服
  • 朝日、夕陽
  • ガーネットの花
  • オレンジの果実
  • マンゴー
  • ひまわりの花

第二チャクラと共鳴するパワーストーン

  • オレンジメノウ
  • オレンジカルサイト
  • カーネリアン
  • ルビー
  • ゴールデントパーズ

第二チャクラのパワーとなるカラーはオレンジ色です。オレンジ系のパワーストーンや、オレンジ色に近い赤色のパワーストーンも第二チャクラと共鳴するといわれています。

第二チャクラの癒し方

第二チャクラの癒し方は、ラッキーカラーであるオレンジ色をイメージしながら腹式呼吸法や瞑想をすることが効果的とされています。ヨガを行うことも効果的です。

あたたかなオレンジ色の美しい光が、頭上から体中にひろがっていくことを感じながら、腹式呼吸をゆっくりとしてみてくださいね。

また、オレンジ色のパワーストーンを身につけたり、部屋に飾って眺めることも第二チャクラを癒して、心身を浄化することができるといわれています。

エネルギーの流れが整うことを意識することで精神のバランスがよくなり、第二チャクラが癒されるでしょう。

関連記事

カテゴリーCategory