石同士の反発はNG!相性の悪いパワーストーンの組み合わせ

パワーストーンにはそれぞれの個性があります。

人間も相性の良い人悪い人と分けれてしまうように個性を持ったパワーストーンにも同じように相性が悪く組み合わせるのは適していないストーンというのがあります。多数の石ストーンをを組み合わせる場合はストーン同士の相性を確認してから作るようにしましょう。

今回は組み合わせについてのコツなどを詳しく書いていきます。

パワーストーン同士にも相性がある?

先ほども書いたようにストーンも人間と同じように相性があります。

それぞれのストーンに違うパワーを持っているためストーンのパワーを消してしまう組み合わせをしてしまうとパワーストーンブレスレットの効果が感じられなくなってしまいます。

どんどん仕事を頑張りたい!の気持ちのストーンと休息、静寂の意味を持ったストーンを一緒につけてしまえば、頑張りたいのに休息をしようとしてしまうため効果が感じられなくなりますよね。

意味合いの異なるストーンを一緒につけることは避けることをおすすめします。

石同士の反発とは

では実際に相性の合わないストーンの反発ってどんなことが起こるのでしょうか?

効果の異なるストーンを組み合わせることで実際に持っているパワーを消してしまう組み合わせをしてしまうことが石同士の反発と考えてもらうとわかりやすいと思います。

反発することで本来の石の持っているパワーを弱めてしまうことが考えられるため、石同士の反発がありえるといわれております。

次に相性の悪いといわれているパワーストーンをまとめていきますので参考にしてください。

相性が悪い!反発しやすいパワーストーン

ガーネットの天然石に注意

ここは覚えていてほしいところです!

「ガーネット」の石は持ち主の願いを叶えることに非常に忠実な石です。
そして個性が強い石でもありますので他の石との協調性が難しい石といわれております。

ガーネットを選ぶ際はほかの石と組む合わせをすることはおすすめできません。
ただ、クリスタルの場合はほかの石の力を大きく発揮してくれるパワーをもっているので、ガーネットをほかの石と合わせたい場合はクリスタルのみにしてください。

相性がいい組み合わせの石を選ぶポイント

誕生石というものをご存じでしょうか?

ご自身の誕生月に合わせた石がそれぞれにあります。その誕生石を自信につける一番のメインにしてあげることで、自身とパワーストーンブレスレットの相性はとてもよくなるといわれております。

まずは願いごとを決めたうえでメインを誕生石にし手上げる組み合わせを選ぶことがぽいんとになります。

自分と相性がいいか見極めるコツ

自身との愛用が確実な石は誕生石といわれています。

まずは誕生石をメインにし、願い事にあうエネルギーの石の種類を選んでください。この時に決めた石なら何でもいいという決め方では本当に相性が良いのかはわからないともいわれてます。

店頭で石を決める際は同じパワーの石でも一つ一つ違いますので、ピンときた石を選ぶことで最大限の相性の良いパワーストーンブレスレットを作ることができるといわれております。

守護石で選ぶ

自身の守護石は生年月日から導き出されることはご存じでしょうか?それを「軌道数」といい、簡単に算出することができます。守護石は生涯変わらず自身をしっかりと表現することができるそうです。

軌道数の計算方法

生年月日を1桁になるまで足していきます。
1978年3月24日生まれでしたら、
1+9+7+8+3+2+4=34
3+4=7
この1桁の数字が軌道数となります。

軌道数の意味

では、軌道数それぞれの意味と相性の良い石を紹介していきます。

軌道数が1のあなた
守護石 タイガーアイ
どんな状態でもエネルギーに満ちて情熱的な方というのです。

軌道数が2のあなた
守護石 アメシスト
柔軟性があり優しさのあふれたサポータータイプの方です。

軌道数が3のあなた
守護石 カーネリアン
無邪気で明るくアイディアがあふれる人気者タイプの方です。

軌道数が4のあなた
守護石 スモーキークオーツ
安定志向で家庭第一の愛情かですが頑固が目立てしまう職人肌のタイプの方です。

軌道数が5の方
守護石 ルチルクオーツ
好奇心旺盛で殉難な考えを持っている自由奔放なタイプの方

軌道数が6の方
守護石 ブルーレースアゲート
話しやすく接しやすい方が多く臨機応変型でどんな時も愛情にあふれているタイプの方

軌道数が7の方
守護石 オニキス
精神的安定を常に求めていて、研究科でこれと決めたことには追及するタイプの方

軌道数が8の方
守護石 ガーネット
競争することが大好きで常に結果をもとめ、責任感の強いタイプの方

軌道数が9の方
守護石 アクアマリン
圧倒的な優しさ強さをもってり器が大きくすべてを受け入れてくれるタイプの方

軌道数が11の方
守護石 ラブラドライト
マイペースでアーティスト系であり、スピリチュアルが歩いているといわれるようなタイプの方

軌道数が22の方
守護石 ジェダイト
非常にエネルギッシュな方で回りを統制してしまうほどのリーダータイプの方

ぜひご自身の軌道数を身につけ、相性の良いパワーストーンをパートナーにしてください!

関連記事

カテゴリーCategory