初めてでも安心!数珠を使ったパワーストーンの作り方

パワーストーンブレスレットや数珠ブレスレットには、さまざまなデザインのものが発売されていますが「自分で好きなものを作りたい」という人も多いはず。そして実は、初心者におすすめの手作りキットが多く発売されています。

この記事ではブレスレットづくりに必要な道具と作り方、おすすめのキットを紹介します。

数珠を使ったパワーストーンブレスレットを作りたい!

ハンドメイド・手作りのアクセサリーを販売するWEBサイトにはたくさんの商品が販売されていますよね。数珠やパワーストーンブレスレットを自作する費用は3,000円から5,000円ほど。「ちょっと高いかな?」と思うかもしれませんが、自分で作ったブレスレットは愛着が出てきそうです。

作りたいと思ったら素材や道具をそろえて、ハンドメイドを始めてみましょう!

数珠のサイズは?用意するもの

好きな天然石・珠

パワーストーンブレスレットや数珠を作るとき、石のサイズは7・8mmから12mmのものがおすすめです。ショップで販売されているものの多くがこのサイズの石を使用しています。

石の種類は好きなものや願いごとで選んでOK。インターネットなどでブレスレットや数珠のデザインを調べておくことで、イメージをしやすくなります。実際にひもに通す前に、石を並べてみると全体のバランスがわかりやすくなるでしょう。

ゴム・テグス・ワイヤー

パワーストーンブレスレットを作るときはゴムなど伸縮性のある素材を使用しましょう。数珠の場合は、比較的しっかりとしたひもの使用が◎。

お手頃な価格のものは切れやすい可能性もあるので、少し値段が高くても強度の高いものを選びましょう。ナイロン製のビーズ専用糸がおすすめです。

ロンデルなどの飾り

ロンデルとはブレスレットに用いる飾りのこと。石と石の間に挟む金属です。ロンデルを入れることによりキラキラとしたりおしゃれになったりと、可愛らしいものになります。

特に女性向けのパワーストーンブレスレットには多様されており、比較的安価のため取り入れてみるといいかもしれませんね。

数珠は房をつける

数珠を作る場合、必須なのが「房」です。房は取り入れるパワーストーンの色に合わせると良い仕上がりになります。こちらも忘れないように購入しましょう。

数珠・パワーストーンを選ぶときのポイント

願いごとで選ぶ

パワーストーン選びの楽しみのひとつは、願いごとや石の意味を調べることですよね。石ごとに金運・恋愛運などの意味があるため、願望成就のお守りとして使用できます。

石同士の相性をチェック

パワーストーンはほかの石と組み合わせることで、相乗効果やほかの石にはないエネルギーを補えると言われています。できるだけ似た効果の石同士を組み合わせるのがおすすめです。

パワーストーンのなかにはほかの石と組み合わせにくいものもあります。ダイヤモンドやモリオンなどは、単体で使用するほうがより効果的のようです。

動画でもチェック!具体的な作り方

【動画】数珠の作り方

こちらの動画では本格的な「略式数珠」の作り方をわかりやすく解説しています。略式数珠とは、どの宗派の法要にも使用できる数珠のこと。もちろんこの動画で作られている数珠も法要に使用できます。

この動画では、数珠を作るのに必要な道具とコツを詳細に説明しています。こちらは女性用数珠の作り方ですが、男性用数珠の作り方の動画もアップされていますよ。

【動画】パワーストーンブレスレットの作り方

こちらはパワーストーンブレスレットの作り方を定点カメラで撮影されています。全体的な手の動きがわかりやすく初心者の方にもおすすめです。

特に最後のゴムの結び方は初心者には難しいのですが、コツを解説しています。どのブレスレットの作り方にも応用できるので、動画を参考にいくつか作って慣れるといいでしょう。

数珠ブレスレットがつくれるキットもある!

数珠キット

お数珠堂では、数珠玉・ひもがついた自分で作る数珠キットが発売されています。パワーストーンや数珠の専門店でもあるためキットは本格的。房は別売りですが好きな色を選ぶことができます。

サイト名お数珠堂
サイト名URLhttp://www.ojuzudo.com/select08.htm

パワーストーンブレスレットキット

こちらのショップでは、赤系・青系・黒系の3種類のカラーからチョイスできます。石の大きさは6mm・8mmの2種類から選べます。お子様と一緒に作るのも楽しいかもしれませんね。作り方が書かれた説明書も同梱されています。

サイト名天然石セレクトエージャパン
サイト名URLhttps://item.rakuten.co.jp/auc-select-a-japan/kit0001/

関連記事

カテゴリーCategory