音でパワーストーンを浄化しよう!クリスタルチューナーの使い方

「音でパワーストーンを浄化したい!」と思っても、詳しいクリスタルチューナーの使い方がわからないとお手入れができません。

そこで、この記事ではクリスタルチューナーの使い方を詳しく解説します。あなたのために毎日、マイナスのエネルギーを吸い取って頑張ってくれているパワーストーンに、癒しの音を聞かせてあげてくださいね。

パワーストーンと音の関係とは

まずは、パワーストーンと音の関係について解説します。人は好きな音楽を聴くと心が躍動して、癒しの効果が高まったり活力になることがありますが、パワーストーンも心地よい音をによって癒され、浄化作用が高まるとされています。

パワーストーンを音で浄化する代表的な方法は、クリスタルチューナーによる浄化です。クリスタルチューナーの音をパワーストーンに聞かせることで、パワーストーンが癒されるといわれています。

クリスタルチューナーの正しい使い方

手順

1.利き手でチューナーを軽く持つ 
2.利き手ではない手でクリスタルを持つ。(クリスタルが尖っている方を、浄化したいパワーストーンに向けて持つ)
3.チューナーでクリスタルの平面を軽く叩く。
4.音が響いたら、クリスタルの波動を増幅して広げるように、クリスタルの周りをチューナーで円を描くように回す。
5. 1~4を3分~5分程度繰り返す。

使い方の詳しい説明

浄化したいパワーストーンに、クリスタルチューナーを鳴らして音を聞かせて波動を広げるだけで浄化が完了します。クリスタルチューナーから響く美しい音色で、パワーストーンに溜まったネガティブなエネルギーが解放されるといわれています。

クリスタルチューナーの持つヒーリング効果が、浄化の力を増幅するのでおすすめです。

クリスタルチューナーで浄化するコツ

クリスタルチューナーは、4096Hz(ヘルツ)の高周波を発する音叉の浄化です。4096Hzの高周波は、地上と天使界をつなぐ音色とわれていて、天使界のドアを開く音とされています。 クリスタルの持つエネルギーがパワーストーンに送られて浄化されます。

以下にクリスタルチューナーで浄化するためのポイントを説明します。

クリスタルチューナーの浄化のポイント

音を途中で止めずに響かせる

クリスタルを叩き音が響いた後は、チューナーを手で握るなどすると音が止まってしまうので、音が聞こえなくなるまで鳴らす。

浄化したいパワーストーンにクリスタルの尖った方を向けて持つ

クリスタルの尖っている方をパワーストーンに向けて持ち、チューナーでクリスタルの平らな面を軽く叩く。

そのほか、音が響いたら、クリスタルの周りをチューナーで円を描くようにゆっくりと回したり、5分ほど繰り返しクリスタルチューナーの音を響かせるのもポイントです。

おすすめのクリスタルチューナー

クリスタルチューナーを購入する際には、必ず4096Hz(ヘルツ)の周波数が出せるクリスタルチューナーであることを確認して購入しましょう クリスタルチューナーは、楽天やAmazonでも気軽に購入することができます。

クリスタルチューナーの具体的なメーカーや、おすすめのショップなどに関しては特に気にする必要はなく、決まった周波数を出せるチューナー(音叉)と、クリスタルがあればパワーストーンを浄化することができます。

ほかに音をつかった浄化方法はある?

ガムランボール

ガムランボールは、 バリ島で宗教儀式で使われている青銅製の楽器です。振ると神秘的な音色が響き、パワーストーンの浄化や、身につける人の精神を安定させる効果があるといわれています。

シンギングボウル

シンギングボウルは、チベット仏教の法具です。使い方は、シンギングボウルを手のひらにのせて、ウッドスティックで縁をなぞるように回して音を出します。

シンギングボールの音色は徐々に波打つように広がって、パワーストーンや空間全体を浄化できるといわれています。

ティンシャ

ティンシャは、チベットの密教法具として製造されました。 チベタンシンバルとも呼ばれています。ティンシャの音の振動がパワーストーンに響き渡り、浄化されるとされています。

ティンシャの近くにパワーストーンを置き、石に音を聞かせるように何度か鳴らすことで浄化できます。

関連記事

カテゴリーCategory