マリアライトの意味・効果・石言葉・相性の良い組み合わせまとめ

マリアライトは聖母マリアのようなあたたかい愛に満ちあふれたパワーストーンといわれています。気になる歴史や効果について説明します。

マリアライトってどんな石?詳しい意味

意味

マリアライトはナトリウムを含むスキャポライトの一種です。パープル、イエロー、ホワイト、グレー、ブルーなどの豊富なカラーバリエーションがあり、なかでもパープルのマリアライトが人気が高く別名バイオレットスキャポライトと呼ばれています。

歴史・言い伝え

マリアライトは、1866年にイタリアのカンパニア州フレグレアン火山群で発生したといわれています。マリアライトの語源は聖母マリアではなく、マリアライトを発見したドイツの鉱物学者ゲルハルト・ヴォム・ラスの妻マリア・ローザ・ヴォム・ラスにちなんで命名された歴史があります。

マリアライトは高圧および高温環境で形成される鉱物で、火山岩や大理石、石灰質片麻岩、グラニュライトなどの地域で発生するといわれています。

マリアライトの効果

効果

マリアライトは浄化の効果が高く、身につける人の思考力と決断力を高めて精神の安定とバランスをもたらすパワーストーンです。自己理解を高めて 心の中心から発せられるエネルギーに基づいて行動する力を与えてくれるでしょう。

マリアライトはマリアの名にふさわしく、 魂を成長させる効果をもたらす愛にあふれた優しいパワーストーンです。

石言葉

・満ちあふれる愛
・自立心

こんな人におすすめ

・自分らしい生き方をしたい
・自分に必要なものだけを選択したい
・精神的に安らぎたい

マリアライトは自立心を高めて癒しと愛をもたらしてくれる優しいパワーストーンです。聖母マリアが語源ではありませんが、その名のとおりに聖母マリアのようなあたたかい愛と癒しに満ちた効果を発揮します。

マリアライトが身につける人の魂を浄化して自分に本当に必要なものを選択する力を高めてくれるでしょう。不安な気持ちを浄化して勇気と愛を持ってをポジティブな自分へ変わりたい人におすすめのパワーストーンです。

マリアライトのお手入れ・浄化方法

お手入れ・浄化方法

・クラスター
・月光浴
・セージ

水晶のかたまりであるクラスターにのせて石が取りこんだ悪い気を発散させるクラスターの浄化、神秘的な力が働くと考えられている満月の光に当てて浄化する月光浴の浄化、邪気を払う効果が高いといわれているセージを燃やした煙にくぐらせるセージの浄化が適しています。

相性の良い組み合わせは?

マリアライト × ムーンストーン

ムーンストーンは感受性を高めてインスピレーションを与えてくれるパワーストーンです。マリアライトとムーンストーンを組み合わせることによって、精神のバランスを整えて調和をもたらす効果を発揮します。

特に、恋愛において相手に依存してしまう人におすすめの組み合わせです。この組み合わせは、恋愛に依存しすぎることなく相手との程よい距離感とバランスをとりながらコミュニケーションをうまくとって良い方向へ導いてくれる効果があるといわれています。

マリアライト × ブルーレースアゲート

ブルーレースアゲートは癒しのエネルギーが高いパワーストーンです。マリアライトとブルーレースアゲートを組み合わせることによって、精神を安定させて積極性を高める効果を発揮します。人とのコミュニケーションがうまく取れない人や、対人関係に悩んでいる人におすすめの組み合わせです。

マリアライトとブルーレースアゲートが身につける人の恐怖心を取りのぞき、コミュニケーション能力を高めるサポートをしてくれるでしょう。また、身につける人の精神をしっかりと支えて依存心を取りのぞく効果があるので、周囲の人の意見に流されやすく他人に依存してしまいがちな人にもおすすめの組み合せです。

マリアライト×ロードナイト

ロードナイトは寛大な精神で人と接することができる効果をもたらすパワーストーンです。マリアライトとロードナイトを組み合わせることによって、人間関係や子育てなどのイライラした感情を抑える効果を高めてくれるでしょう。

ストレスや疲労を緩和する力を発揮し、身につける人に冷静な判断力と癒しの効果をもたらしてくれる組み合わせです。人間関係や子育てに悩んでいる人はこの組み合わせをおすすめします。

マリアライトの基本データ

英名Marialite
和名曹柱石
産地アフガニスタン
パープル、イエロー、ホワイト、グレー、ブルー など

関連記事

カテゴリーCategory