パワーストーンの浄化は意味ない!?効果を引き出す方法

「パワーストーンの浄化は意味がない!」「別にしなくてもいいんじゃないの?」という方もいるでしょう。しかし、パワーストーンの効果をより引き出したいのであれば、定期的な浄化は必須かもしれません。

パワーストーンの浄化とは

パワーストーンを「浄化する意味」をそもそも知らない方もいるでしょう。パワーを与えてくれる石をいたわる気持ちを持つことがポイントです。

石の感情をリセットする

パワーストーンを身につけているとき、怒りや不安の感情を持つと石そのものにエネルギーが溜まってしまいます。常に身につけているとマイナスエネルギーも溜まりやすいため、アクセサリー類の浄化はこまめに行いましょう。

パワーストーンの本来の意味・効果を保ち続けるためには定期的に浄化することが重要です。

天然石の浄化方法5選

では天然石・パワーストーンの浄化にはどのような方法があるのでしょうか。ポピュラーで最も行いやすい浄化方法を5つ紹介します。

王道な浄化方法:水道水・天然水

最も簡単な浄化は水道水を使った方法です。ミネラルウォーターや天然の湧き水であればより効果的に浄化ができるとされています。

水道水での浄化方法は、流水でパワーストーンの表面を手のひらでやさしく洗います。深めの器に水を張りその中にパワーストーンを入れ、水を少しずつ流すだけ。時間は10分程度でOK。

王道な浄化方法:日光浴

日光浴は早朝から朝10時頃までに行います。

浄化用の器にパワーストーンを入れ、よく陽のあたる場所で日光浴をさせます。外にパワーストーンを置かなくても、室内の窓辺で構いません。

時間は5分から10分程度にとどめておきましょう。長時間紫外線を浴びることで石が変色する可能性があります。

王道な浄化方法:月光浴

満月の日に1時間程度行います。

浄化用の器にパワーストーンを入れ、日光浴同様に月光があたる室内の浄化で構いません。月光はやさしい光のため、石の性質を変化することなく浄化できるおすすめの浄化方法です。

満月の日はおおよそ30日に1度訪れます。スマホアプリやネットで満月の日をチェックしておくと忘れずに浄化できるでしょう。

王道な浄化方法:ホワイトセージ

ホワイトセージはパワーストーンに限らず精神も浄化できる神聖なもの。ホワイトセージをいぶし浄化することを「スマッジング」といいます。

ホワイトセージに火を付け灰皿・耐熱性容器・浄化用の器に入れ、出た煙にパワーストーンをくぐらせます。時間は20秒から30秒程度の短い時間で行います。

王道な浄化方法:水晶クラスター・さざれ石

水晶クラスターは水晶のかたまり、さざれ石は水晶の小さな石です。

水晶そのものにパワーストーンを浄化するエネルギーを持ち、側に置いておくだけで浄化が可能。最も簡単なパワーストーン浄化方法と言えるでしょう。

浄化には1日から3日を要するため、数日間パワーストーンを身につけないときの浄化におすすめです。

パワーストーンの浄化は意味ないって本当?

浄化はもとより、はじめからパワーストーンの効果を疑う人もいるでしょう。

考え方は人それぞれですよね。「自分の心が大事」「ものには頼らない!」という方もいますが、パワーストーンの浄化は石の変化(割れ・欠け)にも気付けるタイミングです。

パワーストーンは信じるもの

パワーストーンの効果を得たいとき、パワーストーンを疑ってしまうと効果が出ないとされています。「信用していない」「特になにも意識していない」場合には、石の本来の意味・効果を受け取れません。

パワーストーンを生き物として丁寧に取り扱うことで、願いに対しての意識を高めることができるでしょう。

信じるかはその人次第

スピリチュアルなパワーを信じるか信じないかはその人次第です。

そういったものを一切信じない人もいれば、占い・パワーストーン・聖なるものを信じる人もいます。どちらが良いかはその人の「信じる心」が重要ですが、パワーストーンの浄化は持ち主の心のリセットに役に立つかもしれませんね。

パワーストーンの効果を引き出す方法

せっかくパワーストーンを持つなら効果を最大限に引き出したいですよね。パワーストーンの効果を引き出すには浄化・日々のお手入れを習慣づけましょう。

定期的な浄化を行う

パワーストーンブレスレットなどのアクセサリー類は常に身につけているため、定期的に浄化を行いましょう。「今日はマイナスエネルギーを吸収したな」と感じるときは浄化の頻度を高めてもいいかもしれません。

持ち歩かないものは1ヶ月に1回から数ヶ月に1回で構いません。

汚れはその都度拭き取る

水分を嫌う性質の天然石は、汗がついてしまったときに早めに拭き取りましょう。汚れてしまってそのまま放置すると石が変色してしまう可能性があります。

常に清潔な状態で身につけることが効果を引き出す重要なポイントです。

浄化、お手入れの頻度はどれくらい?

「浄化が大事!」と言われても何回くらい行えばいいのかわかりませんよね。

持ち主の心が落ち着いたときや、日付を決めておくのもよいでしょう。

最低でも1ヶ月に1回

基本的には1週間から2週間に1度行うのがベスト。最低でも1ヶ月に1回は浄化を行うのがおすすめ。

どうしても浄化を忘れてしまう方は、寝る前に水晶クラスターやさざれ石の側に置いておきましょう。寝ている数時間だけでも浄化を行うことができます。

関連記事

カテゴリーCategory